ここから本文です

川栄李奈、“大好きな先輩”とのイチャつきショットにファン興奮! キスシーンには嫉妬と怒りの声

8/2(水) 9:00配信

おたぽる

 先月26日、女優の川栄李奈が自身のTwitterに「いつかの爆睡中」と、AKB48の横山由依と腕を組んで寝転がっている画像をアップ。これを見た双方のファンから、「俺もまぜてくれ!」「2人の間に強引に割り込みたい」などと興奮の声が殺到した。

「川栄はAKB48に加入した当初、先輩である横山がダンスレッスンの際、『先輩っぽくする感じ。“後輩に教えたるぞ”みたいな』態度だったため、苦手意識をもっていたとのこと。しかし、いつしか距離が縮まり、2015年8月に行われた自身の卒業コンサートで川栄は『いつの間にか大好きな先輩になっていて。本当に、私は横山さんを尊敬しています』と語るなど大親友の仲に。今回アップした画像では、どちらが先に腕を組んだかで言い争ったというやりとりを書き込んだ後、川栄は『なんだろうこのやりとりどこの仲良しカップル』と自らツッコミ、これを見た双方のファンからは、『2人のイチャついた姿を見てるとほっこりする』『横栄コンビは永遠だね』などと指摘する声が相次いでいました」(芸能関係者)

 横山とのイチャつきには沸いたものの、現在放送中のドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)での俳優・間宮祥太朗とのキスシーンには、川栄ファンから嫉妬と怒りの声が飛び交う事態となった。

「高校を舞台にした同ドラマで川栄は、現在22歳ながら女子高生・新里今宵役に挑戦し、制服姿でファンの目を楽しませています。しかし、先月25日の放送では、恋人・伊佐美翔役を務める間宮とのキスシーンが流れたため、嫉妬の声が殺到。これは、伊佐美が主人公の増渕トビオ(窪田正孝)らと起こした爆破事件がテレビのニュースで流れたため、現実逃避するようなカタチで今宵を押し倒してキスをしたものだったのですが、『このキス、必要か?』『話題作りのためのキスシーンはやめてくれ!』などと川栄ファンからブーイングが起こっていました」(同)

 同名の原作コミックには、今宵と伊佐美の過激な絡みが多々あるだけに、今後はさらにファンをハラハラさせるシーンが続くことになるかもしれない。

最終更新:8/2(水) 9:00
おたぽる