ここから本文です

カーラ・デルヴィーニュ初ミュージックビデオが公開! 監督リュック・ベッソン、作曲ファレル・ウィリアムス豪華メンバー。

8/2(水) 18:10配信

VOGUE JAPAN

『ヴォーグ』の表紙でおなじみのトップモデル、カーラ・デルヴィーニュはここ数年、映画女優としても大活躍をしていますが、ついに歌手として初ミュージックビデオをリリース。彼女が歌っている新曲「I Feel Everything」は、欧米で公開中の主演映画『Valerian and the City of a Thousand Planets (原題)』のサウンドトラックに収録されているとか。そしてこの曲を作詞したのがカーラ本人で、作曲とプロデュースしたのはファレル・ウィリアムス。さらに、ミュージックビデオを監督したのがリュック・ベッソンだそうです!

豪華スタッフで制作したカーラの新曲ミュージックビデオはこちら!

主演映画『Valerian and the City of a Thousand Planets』のパリでの完成披露イベントに出席したカーラ・デルヴィーニュ。

(左から)監督のリュック・ベッソン、キャストのカーラ・デルヴィーニュ、デイン・デハーン、そしてリアーナ。原作はフランスのSFコミック『ヴァレリアンとロールリーヌ』。28世紀を舞台に、宇宙の平和を守ろうとするヴァレリアン(デイン・デハーン)とロールリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)の物語だそうです。そこに、リアーナが謎の歌手役で出演しているとか!フランスでは7月26日に公開されたようですが、日本での公開日は今のところ未定。まずはカーラの新曲ビデオをチェックしてみて!

VOGUE JAPAN

最終更新:8/2(水) 18:10
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月28日発売

700円(税込み)

イットガール、ジジ・ハディッドが、『VOGUE JAPAN』表紙&ファッションストーリーに登場!