ここから本文です

SKE48 須田亜香里、胸キュン対決でAKB48を圧倒 ウーマン村本「これがSKEのやり方ですよ!」

8/2(水) 11:46配信

リアルサウンド

 『AKBINGO!』(日本テレビ系)の8月2日放送分では、AKB48メンバーとSKE48メンバーが大学男子寮に潜入し、胸キュンする一言で恋愛経験ゼロの男子大学生を萌えさせる「出張Kyun-1グランプリ」の模様がオンエアされた。

 同企画は、AKB48、チーム8、SKE48の3グループに分かれた参加メンバーが、お題のシチュエーションにあった胸キュンフレーズを披露し、それに男子大学生が得点をつけて競い合うというもの。MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔に「AKBはこのチームには負けたくないってあるんですか?」と聞かれた向井地美音は、SEK48と回答し「やっぱり私たちの方がかわいいんで」と宣言。SKE48の北野瑠華が「SKEは世間にも他のグループにも、(顔が)ちょっと微妙って言われがちなんですけど……」とコメントすると、すかさず須田亜香里が「あっ、ごめん」と自虐して笑いを誘った。

 ひとつめのお題は「門限で帰ろうとする彼に胸キュンフレーズ」。SKE48の木本花音の「えぇ~帰っちゃうんだ。本番はこれからなのにな」という胸キュンフレーズが、最高得点の280ポイントを叩き出し1位を獲得。続けて「ホームシックな彼を元気付ける胸キュンフレーズ」がお題として出され、SKE48の北野瑠華が挑戦した。得点が確定したところで村本が、「北野さんはバストが大きいでしょ? 何カップやったっけ?」と聞くと、北野が「一応、G(カップ)と言われている」と告白。バストサイズを知った審査員がさらにポイント加点すると、メンバーからは「イヤー」という声があがり、村本が「ノーカウント! 胸キュンバストじゃないですから!」とツッコミを入れた。

 最後に胸キュンフレーズに挑戦したSKE48の須田は、審査員の目の前まで近づき「私の家じゃダメ?」と近距離でアピール。その様子を観た村本が、「出た! これがSKEのやり方ですよ!」と説明したところで時間切れ、力技で403ポイントを獲得した須田が1位に輝いた。続いてのお題である「待ち合わせに遅れてきた彼を胸キュンさせる一言」では、SKE48の新シングル「意外にマンゴー」でセンターを務めている小畑優奈が1位獲得し、3連続でSKE48チームが勝利を収めた。

 結果を受けた須田が「いかに日本中の男性をキュンとさせる素質を持ってるかがね」と、SKE48をアピール。村本が「向井地さんは最初になんか言ってましたよね? SKEは顔が?」と聞くと、番組冒頭で大口を叩いた向井地は「かわいくない……けど、萌える」と負けを認めた。

 8月8日の次回放送では、「出張Kyun-1グランプリ」の後半戦がオンエアされる。

向原康太

最終更新:8/2(水) 11:46
リアルサウンド