ここから本文です

うまく伝えるコツは方言!? 店主と看板娘が沖縄の旬な情報をお届け!

8/2(水) 19:24配信

ザテレビジョン

沖縄テレビ(OTV)では、7月の毎週木曜昼3:50~新たな情報番組「ワッターまちやぐゎー」がスタート。今回は、その収録現場に潜入した。

【写真で見る】本番前はスタッフと入念な打ち合わせ

「ワッターまちやぐゎー」とは、沖縄方言で「ワッター」は私たち、「まちやぐゎー」は、小売店の意味を指しており、小売店に届けられる旬な情報を店主の津波信一と看板娘の宝眞栄日也美が卸問屋の人たちと一緒に紹介する番組。

今回は、薬局の開店情報や新商品紹介のほか、BBQ情報や祭りの催し案内など、この季節にぴったりな旬の情報を個性ある卸問屋の人たちが届けに来た。個性ある卸問屋に対して、店主の津波は堂々とした立ち居振る舞いで商品同様、見事にさばいていく。ちなみに出演者は全員、津波が主宰を務める沖縄の劇団「TEAM SPOT JUMBLE」のメンバー。同じ劇団仲間とあって、台本に無いアドリブに対しても、息の合った掛けあいを見せていった。

収録に対して津波は「まだ放送回数が浅いけど、回を重ねるごとに、どこまで遊んでいいのかという心のゆとりが生まれてきた。転校生がクラスに馴染めてきた感じ」とおもしろい表現をする一方、宝眞栄は「いつも先輩方に助けてもらっている」と恐縮しきりだった。

従来の情報番組は、新商品や新着情報を立て続けにナレーターが説明していくものが多い。この番組の特徴は、商品の特徴など大事なポイントを、芝居の中に織り込ませながら進めていく“劇場型情報番組”。津波は「30分番組なので視聴者が飽きないように(大きな)動きを入れながらしている。また、番組セットが沖縄にありそうな風景なので“地域にいるお兄ちゃん”みたいな感じで時折、方言も交えながら地元の人に分かりやすく伝えたい」と視聴者にうまく伝える工夫をしている事も明かしてくれた。

今後は、直接商品の現場に出向いて、もっと分かりやすく伝えたり、企業の広報担当の人と絡みながら、面白く繰り広げていきたいという2人。番組は毎週木曜昼3:50~沖縄テレビ(OTV)で放送される。

最終更新:8/2(水) 19:24
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)