ここから本文です

リバプール勝利貢献の“ガラスのエース”、得点直後に太もも負傷。怪我の程度は…

8/2(水) 8:00配信

フットボールチャンネル

 現地時間1日にアウディカップ2017の試合が行われ、リバプールはバイエルン・ミュンヘンと対戦。ダニエル・スタリッジなどが得点を積み重ね、リバプールが3-0の勝利をおさめている。しかし、この試合でスタリッジが負傷したようだ。1日に英メディア『BBC』が報じている。

【動画】期待外れのマンチェスター勢にベンゲルも解任危機…チェルシーの優勝を阻むのは?

 試合開始して7分にサディオ・マネの得点で先制すると、34分にはモハメド・サラーが追加点を決めた。そして、83分にスタリッジが駄目押しの3点目を決めている。結局、リバプールは3-0の完封勝利をおさめた。

 同メディアによると、スタリッジは得点した直後に大腿部を負傷したとのこと。試合後にユルゲン・クロップ監督は「彼は太ももを痛めた。ただ、これはちょっとした負傷であり再びすぐにプレーできるだろう」と語り、大きな怪我ではないことを明かしている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)