ここから本文です

ダイハツ・ムーヴが商品改良。ステレオカメラの先進安全装備を新採用

8/2(水) 17:33配信

clicccar

ダイハツのハイトワゴン軽自動車「ムーヴ」がマイナーチェンジし、歩行者を検知するステレオカメラのプリクラッシュセーフティシステム「スマートアシストIII」を採用したほか、フロントグリルをメッキ化するなど内外装をリフレッシュしました。



正面から見ると、フロントウインドウの上部にステレオカメラが確認できるのが、マイナーチェンジの証といえますが、そのほかエクステリアではメッキフロントグリルのほか、14インチアルミホイールを新意匠としたのが変更点。装備面では、フロントシートヒーターの標準装備グレードを設定したほか、リヤシートのスライドレバーをラゲッジ側にも新設しています。

インテリアについては・エアコンレジスターガーニッシュにシルバーライン加飾とプレミアムシャイン ブラックを設定(X系グレード)、オーディオパネル(ブラック)の幅を左右1cmずつ縮小するなどしています。また、ドアトリム表皮の色や柄も変更されました。

自然吸気とターボエンジンにCVTを組み合わせたパワートレインは基本的に変更なし。駆動方式も各グレードに2WDと4WDをラインナップしています。メーカー希望小売価格は、1,112,400円~1,474,200円(消費税込)となっています。

(山本晋也)

最終更新:8/2(水) 17:33
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)