ここから本文です

『封神演義』再アニメ化 太公望役は小野賢章

8/3(木) 13:09配信

KAI-YOU.net

累計2,200万部を発行する藤崎竜さんの漫画『封神演義』の再アニメ化が、2017年8月3日発売の『週刊ヤングジャンプ』第36・37合併号で発表された。

注目のキャストは、太公望役に小野賢章さん、四不象役に櫻井孝宏さん、聞仲役に前野智昭さんが決定。

開設された公式Twitterでは、ティザービジュアルが公開中。なお、放送時期や時間帯などは明らかになっていない。

1999年の『仙界伝 封神演義』以来のアニメ化

『封神演義』は1996年から2000年にかけて、集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載。

『西遊記』『三国志演義』『水滸伝』と並ぶ、中国四大怪奇小説のひとつである同名小説を題材にしている。

中国最古の殷の王朝時代を舞台に、「仙道のいない真の人間界をつくる」という壮大な計画を託された道士・太公望が、仲間とともに過酷な戦いへと挑む物語だ。

1999年にはTVアニメ『仙界伝 封神演義』が放送。

制作には、劇場版ポケットモンスターシリーズの総作画監督で知られる佐藤和巳さんらが参加したほか、登場する黄飛虎の声を、昨年10月に亡くなった声優・田中一成さんが担当していた。

おんだゆうた

最終更新:8/3(木) 13:09
KAI-YOU.net