ここから本文です

2人に1人が夏の肌不調を実感! 原因はお手入れしすぎ? お手入れ不足?

8/3(木) 12:02配信

Suits-woman.jp

夏は他の季節より皮脂が多いからと、ゴシゴシこすったりしていませんか? また、さっぱりしたいからといって、冷たい水でバシャバシャ洗い流すと、毛穴の奥の汚れが取りづらくなったり、血行が悪くなることで、ターンオーバーの乱れにつながることも……!

2人に1人が、夏の肌不調を感じていた!

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA」を展開する株式会社DECENCIAは、20代~50代の女性に対して、夏のくすみやゴワつき肌の実感に関する意識調査を実施。
調査結果によると、くすみとゴワつきの両方を感じている人は、480人中242人と、なんと2人に1人が夏の肌不調を実感していることがわかりました。その内訳としては、314人が肌のくすみ、274人がゴワつきが気になると回答。夏にくすみやゴワつきを感じる理由とは……? 実は、一つの要因としてクレンジング・洗顔が大きく関わっているといいます。

普段のクレンジング・洗顔のお手入れによる上記の肌トラブルは、以下2つのタイプが挙げられます。

タイプ1:夏は皮脂が多くなるから……「お手入れ念入りタイプ」

夏は汗もかきやすく、他の季節よりも皮脂が多いと感じて、クレンジング・洗顔を念入りにしているという人は多いのでは? 皮脂量は季節によって変動しますが、年齢でも変化しており、20代後半から一気に皮脂量が減少。また、過度なお手入れにより、その後の水分量も減少していることが分かりました。必要な皮脂まで落としてしまい水分量も減ってしまうことで、肌の乾燥が起こり、くすみやゴワつきが発生してしまうのです!

タイプ2:乾燥ケアのつもりが…… 「お手入れ不足タイプ」

普段から肌が乾燥していて、クレンジング・洗顔の後に乾燥したり肌がつっぱることがないよう、クレンジング・洗顔は肌を強くこすらないように意識している……。その注意が、メークや汚れが落としきれず、肌の上にたまってしまうことにつながる可能性が! その結果ターンオーバーが乱れて、くすみやゴワつきの発生につながってしまいます。

1/2ページ

最終更新:8/3(木) 12:02
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ