ここから本文です

ルイ・ヴィトンの「トラベルブック」待望の東京編が登場!

8/3(木) 16:10配信

25ansオンライン

旅行鞄の専門店として創業、旅にまつわるプロダクトだけでなく、書籍も数多く出版しているルイ・ヴィトン。なかでも「トラベルブック」は、さまざまなアーティストが独自の視点で世界の主要都市や地域をイラストで表現したユニークなシリーズで、これまでに「ニューヨーク」や「パリ」「北極圏」など、13刊が出版されている。そのトラベルブックにこのたび、待望の「東京」、さらに「ハワイ」「メキシコ」が新たに仲間入りしました。
そして先日、これまでにないほどポップでユーモラスな東京を作り出したユニット eBoy(イーボーイ)が出版を記念して来日! 彼らにインタビューし、今回のクリエーションについて話を聞くことができました。

【東京が大好きというeBoyにインタビュー!】

では、「トラベルブック 東京」を手がけたeBoyとは、一体どんなユニットなのでしょうか。
メンバーはドイツ出身のカイ・フェルメール(Kai Vermehr)、シュテフェン・ザウアータイグ(Steffen Sauerteig)、スヴェント・シュミタル(Svend Smital)の3人。ベルリンとLAを拠点に活動するピクセルアートのパイオニアとして知られており、アマゾン、コカコーラ、ニューヨークタイムズ マガジン、ホンダ、グーグルなど、実に多くのブランドや企業、媒体とコラボレートしてきています。彼らの作品を目にしたことがある人もいるでしょう。
今回のトラベルブックからもよくわかるように、ポップでキュートでシュール、懐かしさと新鮮さが共存する“ファミコン風”の彼らの作品は、見る者を引き込む不思議な魅力にあふれています。

最終更新:8/3(木) 16:10
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。