ここから本文です

海外セレブの「結婚式お呼ばれファッション」

8/3(木) 22:00配信

コスモポリタン

結婚式にセレブを招待って…それだけでもう主役の座を奪われてしまいそう! そうならないように、目立ちすぎず、でもセレブらしい華やかさはあって、だけど出しゃばらない服装をする…そんな難題を、セレブたちはどうクリアしているの?

【この記事のすべての写真】気合十分なキャサリン妃やヒョウ柄コートで出席したマドンナ

ここでは、パーティ慣れしているセレブならではの気遣いがチラッと見える「セレブの結婚式お呼ばれファッション」を、<marie claire>が集めました!

デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム

ウィリアム王子&キャサリン妃の結婚式にお呼ばれした際の2人のファッション。この時妊娠中のヴィクトリアのドレスは、自分でデザインしたもの。帽子とのマッチングも絶妙です。

ジェナ・ライオンズ

J.クルーのクリエイティブディレクター兼社長、ジェナ・ライオンズのお呼ばれファッション。この時の花嫁はソランジュだったんだけど、おしゃれ度ではソランジュより上を行ってるかも!

エミリー・ブラント

派手ではないけれど、鮮やかなスカイブルーのドレスとコーラルカラーのリップが美しいエミリーのお呼ばれコーデ。新郎新婦はアマル&ジョージ・クルーニー! 華やかだけど出しゃばらない、まさに完璧なコーデです。

カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン

お呼ばれファッションはさすがにおとなしいキム。胸元にちょっぴり主張が見えるものの、隠すところはきっちり隠してます。そしてカニエのファッションもごく普通。

エル・マクファーソン

ベテランモデルのエルは、マイアミでの結婚式にシックな黒のドレス+スネークレザーのライダース+サングラスで登場。これでパパラッチ対策もバッチリ。

シャルロット・カシラギ

あのグレース・ケリーの孫で、モナコ公国王家の血を引くシャルロット・カシラギは、結婚式にシャネルのワンピースで登場。さりげない着こなしと、贅沢ながら自己主張の強過ぎないスタイルが好感度大。ピンク+黒で統一するコーデも見習いたい。

最終更新:8/3(木) 22:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

Yahoo!ニュースからのお知らせ