ここから本文です

今年復活した箱根ーーその象徴『箱根小涌園 天悠』

8/3(木) 13:11配信

GQ JAPAN

4月20日にグランドオープンした『箱根小涌園 天悠』には、足湯のある特別客室が。これは、昨今流行の女子旅だけに独占させておくわけにはいくまい。

【『箱根小涌園 天悠』 客室の写真はこちら】

一昨年、大涌谷における火山性地震の影響で、観光客数が激減したことが記憶に新しい箱根。当時の立ち入り規制区域は限定されていたものの、風評被害もあいまって、箱根町全体の観光客が激減。2014年の観光客数は2119万人だったが、2015年は1737万人と、約20%にあたる400万人近い減少だった。

しかし、今年、箱根は復活した。

その象徴のひとつと言えるのが、箱根小涌谷に新たに誕生した『箱根小涌園 天悠』である。なにがすごいかって、150室すべての部屋に温泉露天風呂がついている。なかでもとりわけ圧巻なのが6室のみの特別客室。”ハイカラ”や”西洋ロマン”など、異なるコンセプトでデザインされ、なんともインスタジェニックな空間である。……と、ここまでで、まだグッときていない旅マニアもいるかもしれないが、驚くことなかれ、その特別客室の1室に、”露天の足湯付き”を発見したのである。箱根に行けば、自分も元気になるし、箱根町全体も活気が戻るわけであるから、これは”ひと足お先”に行かざるを得まい。

都心から2時間弱、小SUVを走らせ、お目当ての『箱根小涌園 天悠』の足湯部屋「大涌谷」に到着。今回は、撮影で10分ほどの足湯体験だったが、これがやはり、実にいい。透き通った空気のなか、聴こえてくるのは渓谷のせせらぎと、鳥の声。その最高のBGMは、何もするなといっている。でも、あえて何かするとしたら読書だ。お風呂と違って足湯なら、何時間でも入っていられる。空気が澄んでいるからか、感覚も研ぎすまされ、手に取った小説のストーリーがありありと絵になって浮かんでくる。あぁ、至福ってこういうこと。

YUYADO DATA :
箱根小涌園 天悠
客室数:150室 特別客室の「大涌谷」は50,000円~、それ以外の特別客室は53,000円~。他の露天風呂付き客室は、33,000円~。(1泊2食付き、1名料金)
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
TEL:0460-82-5111
http://www.ten-yu.com/

文・森口徳昭(GQ) 写真・峯 竜也

最終更新:8/3(木) 14:30
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月23日発売

600円(税込)

EXILE AKIRAが登場!ニューヨークのアキラ/いま手に入れるべき禁断のNew It アイテム大行進!!/浅草&錦糸町「酒場ガイド」 濹東綺〝舌〞ほか