ここから本文です

「未来」のヴィンテージ腕時計13本──ORIS

8/3(木) 17:10配信

GQ JAPAN

20年後にも名品として高い評価を得るにちがいない新作腕時計を『GQ JAPAN』が選ぶ。時間とともにコクと深みを増すのはウイスキーだけではない。

【 クルマと時計のラビリンスを彷徨う 】

ORIS
アートリエ コンプリケーション

■実用的でバリューの高い複雑機構の意欲作

コンプリケーションが誕生したのは、スイス時計産業が20年ほど続いたクオーツショックによるダメージから回復しはじめた1991年。80年代半ばに機械式時計のみの製作にシフトしたオリスの歴史においても象徴的存在として知られている。その新作はシンプルでシャープなケースに、デイデイト、ムーンフェイズ、そして24時間セカンドタイムゾーンを装備。非常に実用的であり、バリューの高いコンプリケーションモデルである。

三越ワールドウオッチフェア
日時:2016年8月16日(水)~8月28日(月)
場所:日本橋三越本店 本館7階催物会場
※8月22日(火)は店舗休業日となります。
http://www.mitsukoshiguide.jp/worldwatch/

三越ワールドウオッチギャラリー
https://premium.lavida.jp/wwg/

Ryoji Fukutome

最終更新:8/3(木) 17:10
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月24日発売

600円(税込)

『ベイビー・ドライバー』主演、アンセル・エルゴート登場/クルマが恋人の若者たち/10トップワールドニュース/三越ワールドウオッチフェア“明日”のヴィンテージ時計