ここから本文です

「いい汗」をかこう!5つのメリット&簡単汗トレをご紹介

8/3(木) 17:01配信

集英社ハピプラニュース

暑い季節はつい「かきたくない」などと思ってしまいがちな汗。実は、人の体や健康維持にとって大事な役割を担っているんです!

「夏の健康はいい汗から」と言っても過言でないほど。体にイイことずくめのメリットを知れば、汗トレへのモチベーションも上がるはず。「いい汗のメリット」&汗トレ小テクニックをお届けします。

「いい汗」を上手に出せるようになると、どんなメリットがあるの?

体温が上がった際に必要最小限の量だけかき、体温調整をしてくれるのが「いい汗」。良質な汗は水のようにサラサラしていて乾きが早く、ニオいにくいのが特徴です。「五味クリニック」院長、五味常明さん&「イシハラクリニック」副院長の石原新菜さんのお二人に、いい汗のメリットを教えて頂きました。

5つのメリット

1.熱中症や夏バテ対策に

2.体内の不要な老廃物や毒素を排出

3.余分な水分がたまらずむくみも解消

4.肌の表面が潤って美容効果も

5.汗のイヤなニオイやベタつきがなくなる

日常ですぐできる!汗トレ小テク

■簡単ツボ押しで余分な水分を体外に排出してスッキリ!

両手の親指を重ねてツボの真上に当て、骨に向かって押すのがポイント。下にあるツボから押していきます。リラックスした体勢で行って。

●血海(けっかい)
ひざのお皿の骨の内側から、指3本分上にあるツボ。血が集まる場所とされ、血行をよくして体を温める効果が。

●陰陵泉(いんりょうせん)
ひざの内側の骨のすぐ下にあるツボ。体の余分な水分を排出する作用があり、汗や尿の出を促す働きが。

「汗をきちんとかけない人は、体の中に水分がたまりすぎている場合が多いんです。これは、濡れた水着をずっと着ているようなもので、冷えやむくみの原因に。代謝を上げて血行をよくするツボを押して、余分な水分を排出しましょう。ここを押したから汗がドッと出るというものではなく、あくまでいい汗をかきやすくなるツボです」(石原さん)

イラストレーション/小迎裕美子 取材・原文/遊佐信子

LEEweb