ここから本文です

地中海とワインの街 マルサラで豊かな大人時間を

8/3(木) 21:30配信

エイ出版社

非日常を楽しめるとっておきの街

非日常にトリップしたいなら、とっておきの場所がある。シチリアの玄関口・パレルモから車で約2時間。マルサラは地中海とワインの街だ。バロック様式の旧市街に心地よい海風が吹き、郊外にはいまも昔ながらの塩田が広がる。時が止まったような風景に見とれ、シチリアワインに舌鼓を打つ。大人にこそふさわしい旅をぜひ。

エノテカストリート! ジュゼッペ・ガリバルディ通り

旧市街の入り口、ジュゼッペ・ガリバルディ門から大聖堂へ続くメインストリート。通り沿いには、自慢のシチリアワインをストックするエノテカやカフェが軒を連ねる。グラスオーダー可能。飲み比べもおすすめだ。

(写真上)のんびりした時間が流れるマルサラ旧市街のメインストリート。

(写真下左)歴史あるバロック様式の建物が建ち並ぶ旧市街。

(写真下右)ジュゼッペ・ガリバルディ門。

有名ワイナリーを見学 ドンナ・フガータ

日本にもファンが多いシチリアワインの名門。ワイナリー見学後に体験できるテイスティングは、サラミやチーズと合わせる『シチリア』、シチリア料理と合わせる『メディテラネオ』など各コースあり。

(写真上左)バリック樽が整然と並ぶセラーは圧巻。

(写真上右)巨大なワイナリー内部。

(写真下左)現在、白・赤・泡・スイートを合わせ全17種を展開する、ドンナ・フガータ社のワイン。美しいラベルも特徴。

(写真下右)自社ワイン4種を試飲できる。

【DATA】
●Donna Fugata
住所:Via Sebastiano Lipari 18
営業時間:9:00~13:00、15:30~18:30、
ワイナリー見学・テイスティング11:00~、13:00~、16:00~、17:30~(不定休)
料金:シチリア(所要時間90分)20ユーロ、メディテラネオ(所要時間120分)30ユーロ

ワイン好きに評判の店 ラ・シレーナ・ウブリアーカ

ワインを愛するオーナーが、2003年にオープンした人気店。マルサラ周辺の優良ワイナリーを中心に本場マルサラワインにもこだわり、その奥深さを堪能させてくれる。グラスワインはおつまみとセットで5ユーロ~。

(写真上)ツナやドライトマトなどのパテは食べ放題。

(写真下左)看板娘のジューシーさんは、マルサラワインにも詳しい。

(写真下右)パテはお土産にも最適。

【DATA】
●La Sirena Ubriaca
住所:Via Giuseppe Garibaldi 39
営業時間:10:00~14:30、17:30~23:30(無休)

昔ながらの塩づくり サリーナ・エットレ・エ・インフェルサ

古代カルタゴ時代に伝えられた塩づくり。マルサラ郊外には、いまも昔ながらの製法でつくる塩田が広がる。博物館とショップも併設され、塩の購入も可能。原材料に『海、風、太陽』と記された天然海塩は、ほんのり甘く繊細な味。

【DATA】
●Salina Ettore e Infersa
住所:Contrada Ettore Infersa 158
営業時間:9:30~18:00(無休)※11~3月予約制

(出典:『トリコガイド イタリア 2018-2019 [付録あり]』)

編集 M

最終更新:8/3(木) 21:30
エイ出版社