ここから本文です

松本潤 オムツCMからの不自然な降板、背景に“二股愛”によるイメージダウンか

8/3(木) 16:00配信

週刊女性PRIME

 かわいい赤ちゃんたちに囲まれて、嵐の松本潤が触り心地のよさをアピールする、エリエールのオムツ『GOO.N』のCM。最近全然見ないけど、終わっちゃった? 

【この記事のすべての写真を見る】

「オムツのCMは、松本さんの幸せそうな笑顔が見られるということでファンの間でも人気でした。しかし、今年の7月初旬にエリエールのホームページから彼の画像が削除されたんです。ほかのタレントの画像は残されているので、彼が降板になったのではないかとウワサになっていましたよ」(芸能プロ関係者)

 イメージキャラクター交代はよくあること。ただ、この交代には不自然な点がある。

「今年の6月いっぱいで契約が終了しています。更新されたのが昨年11月なので、8か月間で契約が終わったことになりますね。広告契約は6か月か1年契約が基本です。延長する場合も、3か月、6か月と3の倍数の期間になります。8か月という期間は少々不自然ですね」(広告代理店関係者)

 実は、“降板疑惑”のウラで、あの女性がこんな意味深な発言をしていたのだ。

「5月10日に放送された『マスカットナイト・フィーバー!! !』(テレビ東京系)にセクシー女優の葵つかささんが出演しました。昨年末に松本さんとの交際が報じられた女性です。司会者に“最近した変態プレーは?”と聞かれた彼女は、“パンツのにおいを嗅いでくる”と、言ったんです」(テレビ局関係者)

 松本のことを思い浮かべたのか、スタジオは一瞬、微妙な空気に。視聴者も同様の感想を持ったようだ。

「もともと、独身の松本さんがオムツのCMに出ることへの懐疑的な意見はありました。しかし、昨年末の葵さんとの“二股愛”報道によって、彼のイメージは大幅にダウン。スポンサーに対するクレームも寄せられたそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 そんな中、葵が不用意な発言をしたことで、さらなるファンの怒りを買ってしまった。

「放送後に“松本さんではイメージが悪い”という、クレームもあったそうです。エリエールとの契約は'10年からで、オムツ以外のCMにも出演しています。長い付き合いですが、さすがにかばいきれなかったのかもしれません」(前出・芸能プロ関係者)

 松本のCM契約終了に葵の発言が関係しているのか、販売元の大王製紙に問い合わせたところ、「タレント起用や契約を含むマーケティング計画については企業秘密のため、申し訳ありませんが、お答えいたしておりません」(広告宣伝部)との回答で、否定はしなかった。

「さらさらじゃなくて、まっさらさら」

 とCM内でオムツの触り心地を絶賛していた松本だが、契約が“まっさら”になるとは夢にも思わなかった? 

最終更新:8/3(木) 16:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月31日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)