ここから本文です

【横浜】元U-18ロシア代表の22歳MFの加入を発表。その名は“イッペイ・シノヅカ”

8/3(木) 20:50配信

SOCCER DIGEST Web

「自分の武器であるドリブルで、チームに貢献できるように」

 J1横浜が8月3日、新加入選手を発表した。
 
 新たにチームの一員となったのは、今年5月までロシア2部リーグのFCスパルタク-2・モスクワに所属し、中断期間には横浜の新潟キャンプに参加していたイッペイ・シノヅカだ。
 
 日本人とロシア人のハーフで、22歳のMFはクラブの公式HPで加入の喜びを次のように語っている。
 
「今回加入させてもらう事になりましたイッペイ・シノヅカです。横浜F・マリノスという日本の偉大なチームの一員になれることを大変誇りに思います。ロシアでのサッカー経験を活かし、自分の武器であるドリブルで、少しでも早くチームに貢献できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」
 
 プロフィールは以下のとおり。
 
◆ポジション:MF
◆出身/生年月日:千葉県/1995年3月20日(22歳)
◆国籍:ロシア
◆身長/体重:177センチ・67キロ
◆経歴:2013年~2017年5月 FCスパルタク-2・モスクワ(ロシア2部)
◆代表歴:2013年 U-18ロシア代表
 

最終更新:8/3(木) 20:51
SOCCER DIGEST Web