ここから本文です

“いいね!”がたくさんついちゃう!? 福岡のインスタジェニックなスイーツ5選

8/3(木) 20:19配信

東京ウォーカー

イマドキ女子たちの間では、フォトジェニックなお菓子やデザートの写真を撮ってインスタグラムにアップするのが流行中。SNSに思わずアップしたくなる、福岡の“かわいい&おいしい”スイーツの店を紹介しよう。

【写真を見る】一番人気の定番タルト「NOYUのいちごタルト」(480円)

■ タルト専門店NOYU

地下鉄七隈線桜坂駅から徒歩5分の小路を入ったところにあるタルト専門店。女性を中心に人気で、店は連日多くの人でにぎわう。

ショーケースには、定番のものから旬のフルーツを使った季節限定のタルトまで幅広く並ぶ。なかでも、一番人気は、ココナッツの土台にマスカルポーネムースを使用した「NOYUのいちごタルト」(480円)。イチゴを小さく切って組み立てた姿がキュートな定番商品だ。常連客から人気なのが、創業当時からある「桜坂アップル」(450円)。中身は焼いたリンゴ、外はコンポートのリンゴを使用し、2種類の風味を楽しめる。桜坂の丘をイメージした見た目もかわいい。

フォトジェニックなタルトは、すべてオーナーパティシエ野村さんの発想によるもの。スイーツに限らず食べ歩くことが好きで、その時にインスピレーションを受けたものがアイデアになるそう。

店内にはカウンター席と座敷スペースWAYU(わゆ)があり、購入したタルトを食べることができる。ドリンクメニューも豊富なので、居心地の良い店内でゆっくり味わってほしい。

[タルト専門店NOYU]福岡県福岡市中央区桜坂1-14-18 晴見荘1号 / 092-986-4116 / 9:00~20:00 / 不定休

■ エクレア専門店セシルブルー

どれにしようか迷ってしまうほど美しいエクレアを求めて、多くのスイーツファンが通う。ジャンルにこだわらない素材選びと、自由なアイデアの組み合わせで季節限定のものを含め常時10種ほどがショーケースに並ぶ。

人気No.1はピスタチオクリームとレモンの香りがさわやかな「ピスタチオ」(320円)。季節毎のラインナップも登場し、春夏限定の「はちみつレモン」(300円)は、レモンカスタードとハチミツの程よい甘味が子どもから大人まで人気だ。

店内は全体的な雰囲気が統一されており、アイアンの棚などがエクレアの美しさをより引き立たせる。ケーキのオーダーなども相談可能。

「エクレアでみんなを笑顔にしたい」と話すのはオーナーパティシエのとくやまさん。色とりどりのエクレアは、手土産やプレゼントにも最適で喜ばれること間違いなし。

[エクレア専門店セシルブルー]福岡県福岡市中央区薬院2-14-25 / 070-5692-7099 / 11:00~20:00(なくなり次第終了) / 月曜休み

■ Ivorish 福岡本店

素材や調理法にこだわった専門店ならではの絶品フレンチトーストが堪能できる。おいしさの秘訣は、フレンチトースト用に開発した特製のパンを使用していること。卵がほどよく染み込んだしっとり&ジューシーな食感がたまらない。

同店のフレンチトーストをシンプルに楽しめるのが「プレーン」(1000円)。アツアツのフレンチトーストに、ジャージー牛乳で作ったさっぱりアイスとホイップクリームをお好みで付けて召し上がれ。バター風味にミルクの優しい味わいが交わり、ストレートにフレンチトーストのおいしさを実感できる。

福岡本店のほかに、渋谷店(東京)、海老名店(神奈川県)の合計3店舗を展開。店舗それぞれでオリジナルのフレンチトーストを提供している。季節やイベントにより2~3ヶ月に1度はメニューが入れ替わるので、いつ来ても新たな楽しみが見つかるのも嬉しい。

1階はカウンター、2階はテーブル席を用意し、お一人様からグループまで幅広いシーンに活用。常時女性客をメインに賑わうが、18:00から20:45までは席の予約ができるので、待つ心配もなし。スイーツ系だけでなく、肉や野菜を使ったミール系のフレンチトーストもあるので夜の食事にもどうぞ。

[Ivorish 福岡本店]福岡県福岡市中央区大名2-1-44 / 092-791-2295 / 10:00~22:00(LO21:00) / 第1、第3火曜休み(祝日の場合は翌日)

■ DESSER+T

ソラリアプラザ地下2階、「DEAN&DELUCA」などの海外発ショップが軒を連ねるスタイリッシュな空間に佇む、NYスタイルのオープンなカフェ。パティシエたちが手づくりする、見た目にもかわいいスイーツをイートイン&テイクアウトで楽しめる。

なかでも注目は、ガラスの瓶に入ったカラフルな「アイスクリームジャー」。季節のフルーツやスポンジ、アイスなど女の子が大好きなアイテムが詰め込まれた、パフェでもケーキでもない、まったく新しいデザートだ。2017年7月現在は5種だが、これから続々と種類が増えていく予定。

オープンキッチンで作られる、焼き立てのパンケーキもおすすめ。「パンケーキセレブ」は、ブルーベリー、キウイ、パイナップル、マンゴー、グレープフルーツ、オレンジなどたくさんのフルーツと生クリームがトッピングされたボリューム満点の一皿だ。

テイクアウトでは濃厚チーズの「BAKE」が一番人気。5層の味わいと、クッキーのさくさく食感が絶妙なハーモニー。ほかにも、ショーケースにはフルーツのタルトやエッグタルトなど各種ケーキ類も販売する。プレゼントに最適なので、お買物ついでに立ち寄ってみては。

[DESSER+T]福岡県福岡市中央区天神2-2-43ソラリアプラザB2 / 092-753-7144 / 10:00~22:00(LO21:00) / なし

■ Shelly Beach~by Manly Australian Cafe&Bar~

オーストラリアがコンセプトのカフェ&ダイニングバー。人気の「アップルパイ」(1000円)は、以前同場所で営業していた「Cafe Pour Vous」から引き継いだメニュー。サクサクした焼きたてパイの上に、絶妙なバランスで自家製バニラアイスがのる。テーブルに運ばれたその瞬間がシャッターチャンス!ソースはチョコ・キャラメル・Wソースから好みでチョイスしよう。

そして、姉妹店の「Manly」でも人気の「リコッタチーズのパンケーキ」(1000円)は、ナイフを使わずに食べられるふわふわの食感がやみつきになる一皿。リコッタチーズは甘いのに低脂肪なので、女性は特に嬉しいおすすめのスイーツだ。

「シェリービーチ」という名の通り、心地よいマリンビーチを訪れたような空間にも注目。「DOG FOOD MENU」もあり、ペットとの来店も可能だ。

[Shelly Beach~by Manly Australian Cafe&Bar~]福岡県福岡市中央区今泉1-18-3ルピナス本庄1F / 092-984-1388 / 月~金12:00~24:00(LO23:00) 土日祝11:00~25:00(LO24:00)※日祝(LO23:00)、ランチ月~金12:00~17:00 、土日祝11:30~17:00

【九州ウォーカー編集部/取材・文=山本佳世、安藤エリカ、八木あお、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】

最終更新:8/3(木) 20:19
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展