ここから本文です

神業のごとき調理の職人芸は必見! 「ゆぐち」で富士宮やきそばを堪能 CREA 2017年8月号

8/3(木) 12:01配信

CREA WEB

 B級ご当地グルメを競うB-1グランプリで一躍有名になった名物「富士宮やきそば」。その特徴は富士宮市内4つの製麺業者の蒸し麺を使ったコシのあるもちっとした麺。店によって異なるソースの味付けやトッピングが腕の見せ所だ。やきそばを食べられる店は市内に約160店舗もあり、そこかしこにソースの香りが漂っている。ここではその中の4店をご紹介。

やきそばを作って15年調理はもはや職人芸の域

◆ゆぐち

 店主の湯口金吾さんはとにかく手際がいい。次々と注文の入るやきそばをまとめて調理。コテが鉄板を叩くリズミカルな音に合わせて、麺やキャベツがシャシャシャーッと宙を舞う。高いところからソースを一気に注ぎ、削り節をバサ~ッとかけたら10人分が完成。まさに神業! 

 細いのにもっちりとした麺と甘辛い味付けが地元民を魅了する。

ゆぐち
所在地 静岡県富士宮市万野原新田4032-3
電話番号 0544-58-4092
営業時間 11:00~13:30(L.O.)/17:00~19:30(L.O.) ※材料なくなり次第終了
定休日 月曜・第2第4火曜
アクセス JR富士宮駅から車で15分

Hiroya Ishikawa

最終更新:8/7(月) 13:21
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年10月号
9月7日発売

定価780円(税込)

触れて、感じて、ほっとする
リラックスするための美容。

「おこもり宿」でリラックス
BTS(防弾少年団) スペシャル インタビュー

ほか