ここから本文です

富士通のハイエンドスマホ「F-05F」が7980円!

8/3(木) 20:47配信

日経トレンディネット

【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

【関連画像】撮影協力/じゃんぱら 新宿店

 イオシス アキバ中央通店では、8月5日(土)から富士通モバイルコミュニケーションズの「ARROWS NX(中古品)」を7980円で売り出す。2014年発売のモデルだが、フルHDの5型ワイド液晶や2GBメモリーなどは、他社製の低価格スマホとほぼ同等。日本語入力システムは「Super ATOK ULTIAS」、カメラは2070万画素と、ハイエンドモデルならではの付加価値は見逃せない。

 付属品なし本体のみ、ボディーにキズがあるため、この価格を実現できたとのこと。充電用ケーブルなどは自分で用意する必要があるが、それでも十分に安い。NTTドコモ版なので格安SIMがそのまま使えるのも魅力だ。入荷はおよそ1000台を予定している。

 もう1つ注目したいのが、アウトレットプラザで見つけたパナソニックのミラーレス一眼「LUMIX DMC-GX7MK2(新品)」。ボディーのみとはいえ、発売当初は10万円前後した4K対応の中級モデルが半額以下の4万6000円だ。この価格ならレンズを追加購入してもまだ割安と言える。

 白物家電もいまが買いどき。日本の家電メーカーは秋口にモデルチェンジするため、お盆前後のこの時期は従来モデルが値崩れする傾向がある。先日、新モデルが発表になった三菱電機の冷蔵庫は、最終価格まで値下がりしていた。ヨドバシカメラ アウトレット京急川崎店では、展示品上がりの三菱電機「MR-JX60A(中古品)」が16万5000円など、大型サイズの冷蔵庫のお買い得品が目立った。

(文・写真/白石 ひろあき)