ここから本文です

アイドルの祭典、ももクロ佐々木彩夏で開幕 お台場に「あーりん」コール響く

8/4(金) 11:51配信

KAI-YOU.net

2017年8月4日(金)から6日(日)にかけて、東京・お台場で開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(TIF2017)が、ついに開幕した。

【ももクロ最年少・あーりんの汗だく全力パフォーマンスがまぶしい】

そのオープニングを務めるのは、2016年もトップバッターで登場し、会場を大いに沸かせたももいろクローバーZ(ももクロ)のあーりんこと佐々木彩夏さんだ。

ももいろクローバーZの中でも最年少でありながら、グループ初となるソロデビュー、そして東京・両国国技館で開催されるソロコンサート「AYAKA-NATION 2017」を目前に控えるあーりんさん。もはや貫禄すら感じさせるライブを魅せつける。

そんな彼女の「TIF」でのライブをレポートしていく。

「あーりん」コールが朝から響き渡る

2010年、初回の「TIF」にももいろクローバーとして出演していたあーりんさん。2016年は6年ぶりの帰還となること自体が大きな話題となっていたが、今回はそんな前年から続けてのパフォーマンスだ。

早朝から多くの人々がつめかけた「SMILEGARDEN」ステージ。2017年の「TIF」チェアマン・指原莉乃さんらによる開会式が終わると、「Overture」がすぐさま鳴り響く。

待ってましたと言わんばかりの歓声と、「あーっ!よぉっしゃももクロぉ! あーりん! あーりん! あーりん! あーりん! あーりん! あーりん! いくぜぇっ、あーりんんんっ!」というコールで観客も応える。

すると着物を思わせる和風の衣装をまとったあーりんさんが登場。1曲目に選ばれたのは、2016年と同じく最初のソロ曲「だってあーりんなんだもーん」だ。

続けて披露されたのは、楽曲中に78回も「あーりん」を連呼する「あーりんはあーりん」。

楽曲まで一貫する徹底したぶりっ子キャラはで会場は盛大に盛り上がり。最後は「あーりんのこと佐々木っていうな」のコールが印象的な、「あーりんは反抗期!」で締めくくった。

昨年の熱狂を彷彿とさせながら、圧巻のパフォーマンスで「SMILEGARDEN」を魅了したあーりんさん。3日間にわたるアイドルたちの饗宴を鼓舞するかのような、堂々としたパフォーマンスでステージを後にした。

藤木涼介

最終更新:8/4(金) 11:51
KAI-YOU.net