ここから本文です

原因は“セクシー過ぎる”から!? 英クラブがチアリーダーを解雇、選手への悪影響を危惧

8/4(金) 22:50配信

Football ZONE web

セミプロリーグのビラリキータウンFCオーナー「若い選手たちは集中していない」

 フットボールクラブはピッチ内で見せる激しさ、イマジネーションあふれるプレーを提供するだけでなく、ピッチ外でのイベントや企画を立案する。しかし、それが予期せぬ方向に進み、チームに悪影響を及ぼしたクラブが現れたという。

【写真】“セクシー過ぎる”チアリーダーたち

 思わぬ理由で英紙「サン」や「デイリーメール」で大きく取り上げられることとなったのは、サッカーの母国イングランドでセミプロリーグに所属するビラリキータウンFCだ。

 事の発端は、クラブ公式ツイッターだった。同アカウントのつぶやきによると、チアリーダーグループ「ザ・リケイズ」所属の女子をそれぞれ解雇することを決めたのだという。

 解雇せざるを得なくなった理由が、何とも人間臭いものだった。クラブのオーナーであるグレン・テンプリン氏は「若い選手たちは集中してないんだよ」とのコメントを残している。これはどういうことかと言うと、端的に言ってしまえば“色気”、つまりチアリーダーのボディラインがセクシー過ぎたのだ。

解雇となったチアリーダーは無念のコメント

 記事で、テンプリン氏はこう続けている。

「ヤツ集中していない。そして、女性のうち何人か(全員ではないけど)は選手と電話番号を交換しているからな」

 見た目麗しき女性に目がくらんで、全力を持って取り組んでほしいはずのフットボールがおざなりになることを危惧しての判断だったとしている。

 ちなみに、まさかの解雇となったチアリーダーのまとめ役を務めるベッカ・バチェラーさんは、「私たちは当然がっかりしてる。でも、私たちはビラリキータウンと素晴らしい友達だし、悪い感情は全く持ってないの。ただすでに素晴らしいチームになっているのに誰もチアリーディングする人がいないのは残念だわ」と話している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/7(月) 12:37
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新