ここから本文です

【J1展望】柏×神戸|注目は衝撃デビューを飾ったポドルスキ。柏が講じる対策は――

8/4(金) 19:00配信

SOCCER DIGEST Web

柏――キム・ボギョンをスタメン起用か。

J1リーグ20節
柏レイソル-ヴィッセル神戸
8月5日(土)/19:00/日立柏サッカー場
 
柏レイソル
今季成績(19節終了時):5位 勝点35 11勝2分6敗 28得点・20失点
 
【最新チーム事情】
●前節の仙台戦で、柏でのデビューを果たしたキム・ボギョンは「1日1日連係が高まっている」と手応え。
●リーグ戦3試合未勝利だが、いずれも先制点を奪えている。今週はリード時の試合運びを再確認し、修正を図った。
●前節、プロ初となるヘディングでの得点を挙げた伊東は好調を維持。昨季の第1ステージに続き、神戸戦2年連続ゴールを狙う。
 
【担当記者の視点】
 17節の鹿島戦(●2-3)、18節のC大阪戦(●1-2)、19節の仙台戦(△1-1)の直近3試合は結果の出ていないものの、いずれも先制点は奪えている。ただ前節の仙台戦では「リードを守りたい」という気持ちが強すぎ、マイボールになっても攻撃へ出ていく意識が希薄だった。仙台の波状攻撃を受ける形になった結果、最後の最後で守備が決壊。後半アディショナルタイムに同点ゴールを許した。
 
 リードを奪った後、守勢に回って相手の攻撃を受けるのではなく、自分たちがボールを回して効率よく試合をコントロールできるかを、今週は再確認した。ポドルスキを擁し、一発の爆発力を持つ神戸にも、相手に主導権を握らせない戦い方が有効だと見ている。そうなると、ボールキープが巧みなキム・ボギョンのスタメン起用の可能性は高い。

神戸――“キーマン”ポドルスキに、再び熱視線が注がれる。

J1リーグ20節
柏レイソル-ヴィッセル神戸
8月5日(土)/19:00/日立柏サッカー場
 
ヴィッセル神戸
今季成績(19節終了時):9位 勝点29 9勝2分8敗 23得点・23失点
 
【最新チーム事情】
●ポドルスキがデビュー戦で2得点。
●コンディション調整に励むハーフナーの状態は上向き。
●怪我から復帰したMF大森が大宮戦で1アシストをマーク。
 
【担当記者の視点】
 前節の大宮戦を3-1でモノにし、2連勝を飾ったチームには勢いが芽生えつつある。この流れを継続するためのキーマンはやはりポドルスキだろう。Jリーグデビュー戦(大宮戦)で2得点と、華々しいスタートを切った元ドイツ代表FWは、思いのほかチームにフィットしつつある。
 
 2トップでコンビを組む渡邉のほか、中盤やサイドの選手たちとの連係はまずまずで、今節も“黄金の左”と称される左足シュートや正確なパスでチャンスを創出できるかに注目が集まる。柏はここ3試合勝利がないとはいえ、チームとしての完成度はリーグ屈指。果たして、衝撃のデビュー戦と同等のパフォーマンスを見せられるか。

最終更新:8/4(金) 19:00
SOCCER DIGEST Web