ここから本文です

田辺工業(1828)、QUOカードの株主優待を新設!100株保有で年1000円分のQUOカードがもらえて、配当+優待利回りは3.63%に達するので株価も高騰!

8/4(金) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 田辺工業株式会社は、2017年9月末から株主優待制度を新設すると、2017年8月4日に発表した。

【詳細画像または表】

 田辺工業が新しく導入する株主優待の内容は、「毎年9月末と3月末の時点で、100株(1単元)以上保有する株主を対象に、『QUOカード』500円分贈呈」というもの。

 田辺工業が株主優待を導入する目的は、「株主の皆様のご支援に感謝するとともに、株主優待制度の導入により、今後とも多くの株主様に当社へのご理解とご支援をいただくこと」とのことだ。

 田辺工業の株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主が対象となり、初回は2017年9月末からとなる。

田辺工業が新設する株主優待の詳細と利回りは?

  ■田辺工業の株主優待の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末/3月末
  100株以上
  QUOカード500円分(×年2回)

 田辺工業の2017年8月4日時点の終値は825円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※年2回、株主優待を受け取るものとして試算)。

 (100株保有の場合)
投資金額:100株×825円=8万2500円
優待品:1000円分
株主優待利回り=1000円÷8万2500円×100=1.21%

 田辺工業が新設した株主優待は、投資家に人気の「QUOカード」。2017年8月4日の終値で計算すると、配当利回りが2.42%なので、配当+株主優待の合計利回りは3.63%と、QUOカードがもらえる株主優待銘柄の中では高くなる。そのため、SBI証券のPTS取引(夜間取引)では8月4日の終値825円から18%も高騰して975円を記録しており、週明けの8月7日(月)以降も株式市場で注目を集めることは間違いなさそうだ。

 なお、田辺工業は新潟県上越市に本社を置き、プラント建設や機械装置製造などを手掛ける企業。株主優待新設と同時に発表された、2018年3月期の第1四半期の連結業績は、すべて前年同期比で売上高が9.1%増、営業利益が40.9%増、経常利益が34.7%増、四半期純利益が32.8%増となっている。2018年3月期の通期では増収減益を予想。

 ■田辺工業

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 建設業
 1828
 東証2部
 9月末/3月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 825円
 100株
 8万2500円
 2.42%
 【田辺工業の最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年8月4日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

12月号:9月21日(土)

定価730円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ