ここから本文です

ネイマールの移籍金290億円でできること。大量補強からエッフェル塔建設まで!?

8/4(金) 18:15配信

フットボールチャンネル

フランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)は3日、バルセロナからブラジル代表FWネイマールを獲得した。費やした移籍金は2億2000万ユーロ(約290億円)とされている。サッカー市場最高額の取引で動いたお金があればできることを世界中から集めてみた。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

PSGの主力6選手を獲得できる

 パリ・サンジェルマン(PSG)には数多くのスター選手が在籍している。ネイマールの獲得にかけた2億2000万ユーロ(約290億円)は、エディンソン・カバーニ(約4500万ユーロ)、ユリアン・ドラクスラー(3500万ユーロ)、ルーカス(3800万ユーロ)、アンヘル・ディ・マリア(4000万ユーロ)、ブレーズ・マテュイディ(3000万ユーロ)、マルコ・ヴェラッティ(4500万ユーロ)の市場価値の合計(2億3300万ユーロ)とほぼ同じである。

 仮に彼ら全員を適正価格で獲得できれば、チームの戦力が大幅にアップすることは間違いない。ネイマールひとりに主力6人分の働きが期待されている、あるいはそれだけピッチ内外でのポテンシャルが評価されているということだろうか。

※市場価値は選手データベースサイト『transfermarkt』調べ

ネイマールの友人ポグバは2人買える

 昨夏、ポール・ポグバはマンチェスター・ユナイテッド移籍で当時の移籍金の最高記録を塗り替えた。1億ユーロ(約130億円)という金額は世界中の度肝を抜いたが、ネイマールはそれを悠々と超えていった。

 2億2000万ユーロ(約290億円)があれば、ポグバを2人チームに招き入れることができる。圧倒的な身体能力を誇り、ゴールを決めることも、アシストすることも、守備で体を張ることもできるポグバがチームに2人いれば心強いに違いない。現実には不可能だが…。

大型補強のミランが今夏獲得した選手を全員強奪

 中国資本が参入して多額の補強資金を手にしたミランは、復権を目指して大型補強を展開した。しかしネイマールを獲得したのと同じ2億2000万ユーロ(約290億円)があれば、今夏獲得した全ての選手を強奪することが可能だ。

 ミランが現時点で移籍市場に投下した資金の合計は1億9000万ユーロ(約250億円)と言われている。つまりネイマール1人の移籍金で、レオナルド・ボヌッチも、アンドレ・シウバも、ハカン・チャルハノールも、もちろんリカルド・ロドリゲスやマテオ・ムサッキオ、ルーカス・ビリア、アンドレア・コンティも全員まとめて獲得できる。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)