ここから本文です

沢村一樹、黄門パレードに登場 「ひよっこ」縁で

8/4(金) 5:55配信

デイリー新潮

 茨城県水戸市で、恒例の「水戸黄門まつり」が、8月4日から6日まで、ほぼ水戸の全市を舞台に開催される。

 このお祭り、1961年に東映映画「水戸黄門 助さん格さん大暴れ」の封切を記念して、黄門役の月形龍之介が水戸市を訪れたことに端を発する。

 お祭り催行の関係者の弁。

「それで、目玉行事の『水戸黄門パレード』には、ゲストに有名俳優を招く慣わしになったのだとか。今年は茨城県に因んだNHK連続ドラマ『ひよっこ』で、世の紅涙を絞っている人気俳優の沢村一樹さんが登場の予定です。特に8月に入ってからのドラマの展開次第では、例年の3日間で100万人の来場者数を大幅に更新するかも知れません」

「ひよっこ」では、農家の主で家族思いの父親・谷田部実を好演する沢村だが、物語は、朝ドラとしては異例な暗転を見せる。不作の年に作った“借金”返済のために東京の“過酷な工事現場”で働く実が突然“失踪”するというトリプルパンチに見舞われる。ヒロイン役の有村架純演じる娘みね子が探し当てた父実は、記憶喪失に陥っていた。

 水戸市役所の職員が言う。

「確かにお祭りのゲストにしてはシリアスな役どころですが、沢村さんはNHK『鶴瓶の家族に乾杯』で水戸を訪れています。水戸市民には嬉しい再訪なのです」

「ひよっこ」のヒロイン、有村さんを一緒に見たいのが人情というもの。

「まあ、当然、リストには上がったのでしょうが、日程などで調整がつかなかったのでは?」(水戸観光コンベンション協会)

 水戸市役所観光課に訊ねると、

「すみません。有村さんのお名前が候補にリストアップされたか否か、確言致しかねるもので」

“記憶”にないようです。

「週刊新潮」2017年8月10日号 掲載

新潮社

最終更新:8/4(金) 5:55
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。