ここから本文です

「4回観て、人生変わりました」 ウーマンラッシュアワー村本の歴代No.1映画とは!?

8/4(金) 20:12配信

BOOKSTAND

第89回アカデミー賞(R)で最多6部門を受賞し、日本でも興行収入43億円超えを記録した映画『ラ・ラ・ランド』。DVDを心待ちにしていた人も多いはず。8月2日(水)、ついにBlu-ray&DVD/デジタル配信リリースされました。

そのリリースを記念して、夢を追い続け28歳にして大ブレイク中のモグラ(モデル+グラビア)女子・泉里香さんと、自身にとって歴代No.1映画と大絶賛している村本大輔さん(ウーマンラッシュアワー)のお2人が『ラ・ラ・ランド』の応援アンバサダーに就任。リリース会見を行いました。そのインタビューの一部をご紹介します。

***

泉里香さんと村本大輔さん

●泉さんは夢を追い続けるミアの姿を観ていて、28歳の遅咲きというご自身のキャリアを重なる部分もありましたか?

泉:モデルを始めた当初は、居酒屋でアルバイトをしていました。シフトも勝手には休めず、オーディションの度ごとに交渉をしていました。皆さん応援はしてくれましたが、結局は迷惑がかかりますよね。この映画を観ていてミアと重なる部分も多かったので、とても共感しましたね。


●最近ではモグラ女子として大ブレイク中ですが、ブレイクのきっかけは?

泉:ミアと重なるのですが、自分の本を出しました。その時に下着姿を披露したことがきっかけで、水着やグラビアのお仕事をいただけるようになって、今に至っています。自分で何か行動を起こすことが大事だなって思いました。

●村本さんは公開時に何度も映画館に足を運んだそうで、そうとうなファンだそうですね。

村本:本当に人生でナンバーワンの映画です。僕は4回観て、人生変わりました。この映画を観て、英語を勉強し始めて、留学も考えています。ほぼ毎日、英会話の勉強を今でもしています。いずれは英語でお笑いをしたいですね。実は今外国人のおじさんの英語の先生に習っていて、その人とメールする時の待ち受けのアイコンを、エマ・ストーンにしているんです。エマとメールしている気分になれるので、すごくはかどっています(笑)。


●ちなみに過去には、ミアと似ている女性と交際していたとか!?

村本:はい。似ていました。とても美人な人で、下積み時代を支えてくれていました。お金がないなか引っ越しをしたことがあって、冷蔵庫などの家電をはじめ、電車代、ジュース代まで出してくれて、「あなたはお笑いのことだけを考えていればいいの」と、支えてくれたんですね。でも、向こうは結婚願望が強くて、別れることになったんですよ。そうしたらお手紙をいただいて、そこに今までの電車代、ジュース代まで、すべての請求額が書いてありまして。おまけに30歳までに結婚してくれなかった、わたしのスタートダッシュを遅らせた補償の額まで書いてありまして。僕の場合は最悪の結末でした(笑)。


●最後に一言、『ラ・ラ・ランド』を楽しみに待っている方々へメッセージをお願いいたします!

泉:応援アンバサダー、光栄に思っております。大好きな作品ですので、ぜひたくさんの人に観てほしいです!

村本:ガチで素晴らしい作品です。この映画を1回でも観たら、女性とか友達とか、女とか男について語っちゃうと思うんですよ。女ってあんなにドライで、男ってあんなに女々しいとか、話が尽きない。誰しも共感すると思うんです。僕の一番好きな映画なので、初めて好きなことを仕事にしました。僕らの仕事って美味しくないものを食べて美味いとか言うけれど、『ラ・ラ・ランド』本当に好きです!

***

何度でも観たくなる、極上のミュージカル・エンターテイメント。レンタルでなく、持っておきたい1枚です!

最終更新:8/4(金) 20:12
BOOKSTAND

記事提供社からのご案内(外部サイト)

BOOKSTAND

ブックスタンド~本から始まるよもやま話~

毎日更新

有料メルマガ各種配信中!
旬の書き手が、ここだけでしか読めない
とっておきのネタをあなたに送信。価値
ある情報をお届けしていきます。