ここから本文です

『ジョジョ』公開! ロケ地、見どころ、裏話…キャストが語る!

8/5(土) 21:08配信

ロケーションジャパン

生誕30年を迎える人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」の実写映画が昨日より公開。公開を記念して本作のキャスト・監督が都内で舞台挨拶を行った。

主演の山崎賢人はじめ、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介、三池崇史監督が登壇。
本作はスペイン・シッチェスでロケが行われたが、真冬の撮影だったため当時現場はかなり寒い状況だったそう。「僕と小松さんは撮影の合間ずっとお湯に手を入れて寒さをしのいでました」と神木が撮影の様子を振り返ると、「山崎くんだけなぜかハトを追いかけていた。あの海岸のところで」と山崎の不思議な言動を小松が漏らす場面も。
この場面のロケ地になったのはシッチェスのメインロードであるマリティム通り。主人公たちが通うぶどうが丘高校の通学路として登場する。リゾート感あふれる通りながら、三池マジックで日本の制服姿の高校生たちが自然に溶け込んでいる様子は作中で必見だ。

また作品の見どころとして、他にも伊勢谷からはこんなポイントが。「作中で被っている僕の帽子は、撮影後に合成しているんです。ちゃんと顔の向きに合わせて、僕の目がしっかり見える角度で調整してくれているのに気づきましたか?」
また、新田からも「よく見ると作品のどこかに三池監督が映っています!」と、作品の違う楽しみ方を紹介した。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は昨日より全国ロードショー。
ロケ地となったシッチェスが、作品の舞台・杜王町の世界観をどこまで再現しているのか、またキャストが語るポイントも交えながら楽しんではいかがだろうか。

監督:三池崇史
原作:荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)
出演:山崎賢人、神木隆之介、
小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介 ほか
(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社


※山崎賢人の「崎」は正式には「たつさき」

ロケーションジャパン

記事提供社からのご案内(外部サイト)