ここから本文です

ドルトムント香川、スーパーカップはベンチスタート予想 5季ぶりのタイトル獲得なるか

8/5(土) 7:04配信

Football ZONE web

リーグ王者バイエルンと5日に対戦、ボル新監督は4-3-3システムを採用か

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、現地時間5日に行われる昨季のリーグ王者とカップ王者によるドイツ・スーパーカップでバイエルン・ミュンヘンと対戦する。今季最初の公式戦となる一戦に向けた先発予想が公式サイトで行われた。

【写真】ドルトムントがスヌーピーとコラボ…BVB新商品を着用した“お茶目な”香川真司

 昨季のDFBポカール王者・ドルトムントは、本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクでの試合でペーター・ボス新監督の本格的な始動となる。船出となる一戦では、指揮官がアヤックス時代からメインシステムとしてきた「4-3-3」で戦うと予測されている。

 予想スターティングイレブンはGKビュルキ、最終ラインは右からDFピスチェク、ソクラティス、バルトラ、ザガドゥ、中盤の底にMFシャヒン、インサイドハーフは右にカストロ、左にゲッツェが並び、3トップに右からFWデンベレ、オーバメヤン、プリシッチという11人が名を連ねた。

 左肩の負傷で出遅れている香川は、ベンチスタートが濃厚。負傷でMFロイス、DFシュメルツァー、MFヴァイグル、MFモル、DFゲレイロといったレギュラークラスは欠場となる。

リーグ王者バイエルンは主力に故障者続出

 対するリーグ王者のバイエルンもGKノイアーやFWロッベン、DFボアテング、DFベルナト、MFチアゴが負傷者リスト入りという苦しい状況だ。

 予想スタメンはGKウルライヒ、DFラフィーニャ、マルティネス、フンメルス、アラバ、MFトリッソ、ビダル、コマン、ミュラー、リベリー、FWレバンドフスキの11人が4-2-3-1の並びで記されている。

ドルトムントが勝てば5年ぶりのタイトル、バイエルンが勝てば通算3度目の連覇となる。今季最初の大一番を制するのは、いったいどちらの王者だろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/5(土) 7:04
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ