ここから本文です

<目撃>中国で発見された「世界で最も美しい陥没穴」が秘境すぎる

8/5(土) 8:20配信

NIKKEI STYLE

 中国・陝西省漢中付近にある秦嶺・巴山の山岳地帯で発見された巨大な陥没穴の映像が公開されている。49個の陥没穴が発見されたといい、天然の陥没穴がこれほど集中しているのは世界でも例がないという。

[動画]まさに秘境。美しい陥没穴の映像を見る

 最大のものは直径520メートル、深さ320メートル。付近では、希少な植物や鮮やかな赤毛のムササビも見つかっている。

 この陥没穴群は、地下水が何十万年もかけてゆっくりと地下の石灰岩などを溶かしてできた「カルスト地形」と考えられている。同じような地形は世界各地で見られる。

 中国メディアによると、発見された穴の一つを調査したフランス人洞窟探検家ジャン・プタジ氏は、「世界で最も美しい陥没穴」と評した。地元の自治体は、この陥没穴群や一帯の険しくも美しい景色が注目され、観光客が集まることを期待している。さらに自治体は、過去の気候を地質学的に記録している可能性があるこの地域を保護しようと動き始めている。

日経ナショナル ジオグラフィック社

最終更新:8/5(土) 8:20
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。