ここから本文です

今年還暦を迎える人の肉体年齢は平均54歳、精神年齢は平均46歳!?

8/6(日) 7:10配信

@DIME

今年還暦を迎える1957年生まれの男女は、145万人いると言われている。今回、PGF生命は、今年還暦を迎える1957年生まれの男女を「還暦人(かんれきびと)」と呼称し、4月28日~5月10日の13日間、「2017年の還暦人に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、2000名の有効サンプルの集計結果を公開した。

【グラフ】今年還暦を迎える人の肉体年齢は平均54歳、精神年齢は平均46歳!?

■7割半が「還暦を迎える実感がわかない」

今年の還暦人2000名(全回答者)に、還暦の実感について聞いたところ、「還暦を迎えるという実感がわかない」に「あてはまる」(「非常に」と「やや」の合計、以下同じ)が74.5%となった。4人中3人は、還暦を迎えるという実感がわかないようだ。また、59歳時点の職業別にみると、会社役員・経営者では「あてはまる」が81.7%と、そのほかの職業に比べて高くなった。

■今年の還暦人が実感する肉体年齢は平均54歳、精神年齢は平均46歳

では、今年の還暦人は自身の肉体年齢(=身体的な若々しさ)と精神年齢(=精神的な若々しさ)について何歳相当だと感じているのだろうか。全回答者(2000名)に、肉体年齢について、自身は何歳相当だと実感しているかを聞いたところ、「50~54歳相当」(34.8%)に多くの回答が集まり、平均年齢は53.8歳となった。

また、同様に、精神年齢についても聞いたところ、「50~54歳相当」(31.8%)に次いで、「40~44歳相当」(17.3%)に回答が集まり、平均年齢は46.4歳となった。実年齢(参考:回答時の実年齢は平均59.3歳)を基準に考えると、肉体年齢は実年齢マイナス5.5歳、精神年齢はマイナス12.9歳となった。実年齢よりも若々しい気持ちでいる還暦人が多くいることが伺える。

■還暦人の4割弱が「実年齢より10歳若く見られたい」

それでは、見た目年齢についてはどのように見られたいという願望を持っているのだろうか。全回答者(2000名)に、実年齢よりも何歳くらい若く見られたいと思うか聞いたところ、「0歳若く(年相応)」は20.3%、「5歳~9歳若く」が29.4%、「10~14歳若く」が38.1%となった。また、一番多い回答は「10歳若く」で37.4%となっている。見た目年齢は、実年齢の“マイナス10歳”を目指している還暦人が多いようだ。

■還暦人の考える高齢者の定義は「70歳から」

では、還暦人にとっての“高齢者”は何歳以上の人のことを指すのだろうか。全回答者(2000名)に、年齢で線を引くなら、何歳からが高齢者だと思うか聞いたところ、「70~74歳から」に半数以上(52.6%)の回答が集まり、平均年齢は70.4歳となった。60代のうちは高齢者ではないという感覚を持っている還暦人が多いようだ。

【調査概要】
調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする1957年生まれの男女
調査期間:2017年4月28日~5月10日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:2000サンプル
※有効回答から男女比が均等になるように抽出
(内訳)男性1000名、女性1000名
調査協力会社:ネットエイジア

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:8/6(日) 7:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント