ここから本文です

あつ~い夏の夜だから涼しいデートをしよう──ホテルニューオータニのナイトプール

8/6(日) 11:21配信

GQ JAPAN

蒸し暑い日本の夏、恋人とどんなロマンティックな夜を過ごす? すぐに答えが出ないあなたに提案したいのが、ホテルニューオータニのナイトプールだ。都心にいながらにして南国のリゾート気分を味わえるこのプールの魅力を太陽の国のモデル、エミ レナータに体験してもらった。

【人気モデル、エミ レナータはこのプールをどう見た? 答えはこちらへ。】

ホテルニューオータニのナイトプールは、大人のためのデート空間だ。あくまでも柔らかい光でライトアップされたプールサイドで、DJによるムードたっぷりの音楽を聴くともなく聴きながら、南国のお洒落カクテルを口にふくむと、心はいつのまにか旅立ってしまっている。

千代田区・紀尾井町という東京ど真ん中の場所なのに、緑あくまで深い木立に囲まれたこのプールは、広さなんと2000m2を誇り、都内のホテルでは最大級。周りに遮るものがないため、大きな空に沈みゆく太陽をながめ、晴れた夜には青い月を見上げることができる。ロマンティック。

日中は子供連れのファミリーにも人気だが、夜はオトナが楽しむ場所に変貌する。都内の高級ホテルでは珍しくプールサイドでお酒を楽しむことができるから、せっかくならばオリジナルの南国風カクテルを注文してみたい。カクテルは2階のデッキにあるプールサイドダイニング「アウトリガー」から、ビーチチェアでくつろぐあなたのもとに運ばれてくる。今夏のオススメのカクテルは「東京マイタイ」。ラム酒の代わりにウォッカを使用し、ライムジュースとグレープフルーツジュースを加え、強炭酸水で割ったすっきりトロピカルな味だ。このレストランには水着姿でも入ることができるので、プールを見下ろしながら食事をするのも楽しい。

もうひとつムードを盛り上げてくれるのが、1日1組限定で貸し切りできる「スーパーカバナ」だ。ベッドやソファが揃うこのラグジュアリーなプライベートコテージでは、フリーフローのシャンパーニュを片手に音楽を楽しんだり、食事をすることもできる。恋人と距離を縮めるのにはパーフェクトな舞台だ。

さて、ブラジル出身の人気モデル、エミ レナータさんは、このプールをどう見たでしょうか?

「ブラジルを離れていちばん恋しいのは、大きな空の下で水に入ること。東京はビーチが遠いから、近くにこんなに広いプールがあるのは嬉しいですね。東京はバーやレストランのオプションは多いけど、夜のプールで遊べるところもあるのは知らなかった。なんてロマンティックなの!」

たいへん好評でした。

HOTEL NEW OTANI
POOL by NIGHT
THE “O“ LOUNGE
東京都千代田区紀尾井町4-1
Tel. 03-3265-1111
7月21日(金)~9月17日(日)
営18:00~22:00( 最終入場21:00)
週末 10,000円 平日・祝日 8,000円
※8/13(日)、9/17(日)を除き、毎週日曜日は休み。
※8/11~8/15は、週末料金です。

Words: Keita Takada

最終更新:8/6(日) 11:21
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2018年1・2月合併号
2017年11月24日発売

600円(税込)

今年も決定!GQ MEN OF THE YEAR 2017/GQ レストラン・オブ・ザ・イヤー 2017/別冊付録はGQ WATCH Special ほか