ここから本文です

ナイスアイデア!ヴィクシーモデルが話題の2ウェイのウエディング・ドレスで挙式

8/6(日) 17:40配信

25ansウエディング

海外でもお色直しをする花嫁が増えている昨今。裾の広がったドレスだとダンスがしづらいため、軽くて、扱いやすいものに着替える傾向があるのだとか。でも、誰だってたった数時間で夢のドレスを脱ぎたくはないもの。つい先日、イタリアのアマルフィ海岸で挙式したヴィクトリアズ・シークレットのモデル、ヴィタ・シドルキナさんも、ウエディングドレスにちょっとした工夫をしてもらうことで、存分に花嫁衣装を楽しんだようです。

【写真】【動画】インスタで見るヴィクシーモデルの洗練されたこだわりの結婚式

話題のウエディング・ドレスは、人気のレバノン人デザイナー、ズヘール・ムラッドのもの。半透明の身頃部分に繊細なレースを施した豪華な1着で、セレモニーの間はプリンセスラインのきらびやかなロングドレスとして活躍。

ラヴェッロ大聖堂に歩いて行くその姿には、誰もが目を奪われたもの。観光客たちも、声をかけたり、写真を撮ったり。

ところが。披露宴で、シドルキナさんは簡単な調整を行い、ドレスの見かけを一新。取り外しの効くスカート部分の下に現れたのは、レースで覆われたタイトドレスだったのだとか。

この工夫のおかげで、ふたりは裾を踏む心配もなくダンスを堪能。さらに、花嫁は着替えに走り回ることなく、貴重な時間を楽しめたのだとか。

翻訳/mayuko akimoto From House Beautiful

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

結婚準備スタート2018春
2017年9月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために
「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間6種類。