ここから本文です

【追悼】フランス映画界きってのミューズ、ジャンヌ・モローが歩んだ美しき女優人生

8/6(日) 18:01配信

ハーパーズ バザー・オンライン

7月31日に、89歳で生涯を閉じたフランス人女優のジャンヌ・モローは、スクリーンでもオフ・スクリーンでも、美しく輝いていた。彼女の長いキャリアの中でももっとも心に残る瞬間を振り返ってみよう。

【フォトギャラリー】ジャンヌ・モローが歩んだ美しき女優人生、全てを見る

・1953年

半袖のカシミアニットに身を包み、遠くを見つめて微笑む。

・1956年

ロンドンのサヴォイホテルにて、ヒール靴と白いファーコート姿で微笑む。

・1960年

パリにあるシャネルのブティックで、ドレスを試着。

・1961年

ヴェネツィアのリドビーチ、ラウンジチェアで寛ぐ。

・1965年

『ビバ! マリア』の撮影中、共演のブリジット・バルドーとお揃いの黒い羽飾りがついたピンクのドレスを着用。

・1998年10月

カリフォルニア、ビバリーヒルズで開催された、映画芸術科学アカデミーでの表彰時、フォックスのショールと黒いベルベットドレスで登場。

・2005年9月16日

カナダで開催された、トロント国際映画祭にて、赤いブレザーと白いボタンダウンシャツでポーズ。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。