ここから本文です

水中の落とし物を探すとき、即席で「エア・ゴーグル」を作る方法

8/6(日) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

プールの中に何か落としてしまい、水の上から見ても見つからないときは、この裏ワザの出番です。

【画像】水中の落とし物を探すとき、即席で「エア・ゴーグル」を作る方法

空のカップの口を下にして水中に入れると、カップの中は空気が入ったままの状態になることはご存知と思います。YouTuberのMicBergsmaさんは、上のビデオ(https://www.lifehacker.jp/2017/07/170729-how-to-make-air-goggles.html)でこの原理を活用した裏ワザを紹介しています。目の周りを両手で囲んでゆっくりと顔を水中に入れていくと、「エア・ゴーグル」を装着した状態に。このまま周囲を見回して、水中に落とした鍵や子供のおもちゃなどを探すことができます。

水中に顔を深く沈めていくうちに目の周りの空気が足りなくなってきたら、鼻から少し空気を出して、この即席天然ゴーグルに空気を補充しましょう。探し物が見つかったら目を閉じて、手を目の周りから放して顔を水から上げます。


Make “Air Goggles“ to Search for Items You've Dropped in the Water | Lifehacker US

Image: Dudarev Mikhai / Shutterstock.com

Source: MicBergsma / YouTube

Reference: MicBergsma / YouTube

Patrick Allan(原文/訳:春野ユリ)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ