ここから本文です

指原莉乃も涙 HKT48の再スタートとなる「TIF」レポ

8/6(日) 17:06配信

KAI-YOU.net

2017年8月4日(金)から8月6日(日)まで、東京・お台場にて開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(以下、TIF2017)」。

HKT48、圧巻のライブを披露

2日目、メインステージHOT STAGEのラストにHKT48が登場。

TIF2017のチェアマンを務める指原莉乃さんが所属していることもあり、会場は超満員。熱気に包まれたステージの模様をレポートする。

ライブが最高のHKT48!

メンバーの指原莉乃さんが、「HKTいくぞー!」と煽り、1曲目は「12秒」でスタート。

続いて「初恋バタフライ」「桜、みんなで食べた」と、盛り上げる気満々の2曲で会場は大盛り上がり!

「HKT、いろんなことありすぎてダメなんじゃないかって思ってた」

MCでは、指原莉乃さんの目にまさかの涙が。「最近、HKTいろんなことがありすぎてダメなんじゃないかと思ってたから、今日こんなに人が来てくれて嬉しい」とコメント。

HKT48は、メンバーのSNSの裏アカウントが流出する騒動があったばかり。終演後、指原莉乃さんは「自分の中で再スタート」とツイートしました。

最高の盛り上がりのステージで再スタートを切ったHKT48の今後の活動が、ますます楽しみだ。

さらにはなんと、「ポニーテールとシュシュ」「ナギイチ」「Everyday、カチューシャ」の48グループ定番の夏曲メドレーも披露!

「ロックだよ、人生は…」のコールアンドレスポンス、「メロンジュース」のタオル振り回しで会場のテンションも爆上がり。

楽しかった余韻にひたろうとすると、「これで帰っていいのー!?」という指原さんの声により、アンコールへ突入!

「最高かよ」を披露し、MIXのコールで最高に盛り上がり、メンバーは汗だくになりながら笑顔でパフォーマンス。

改めて、アイドルのステージって最高かよ! と思わされる、2日目のラストを飾る素晴らしいステージとなった。

最終更新:8/6(日) 17:06
KAI-YOU.net