ここから本文です

114日間かけて世界中を共に旅したカップルが最後に見つけたものとは?

8/6(日) 18:10配信

ハーパーズ バザー・オンライン

2015年、ガールフレンドのアシュリーと僕は、9時から5時までの仕事を辞め、自宅のあるカナダのデンバーからNY、そしてNYからパリまでの片道切符を購入。それから15ヵ国、38都市を114日間にかけて2人だけで旅した。僕たちは旅に出る前、約3年間交際していたのだが、マンネリに陥っていた。アシュリーは通勤時間が長かったから、朝、顔をあわせることはなかった。夜は、カウチに座ってNetflixを観ながら食事をし、翌日の仕事のことを心配していた。だから、僕たちはあえて、将来より今、幸せになる決心をした。それまでの人生で最良の決断だった。

【関連記事】彼が結婚するべき運命の人だという18のサイン

家に帰ってきてから、僕は2人の経験を本にまとめた。最初の本が送られてくると、僕はそれをバックパックに入れ、アシュリーをハイキングに誘った。僕たちはアパラチアン山脈を歩いて、2人が初めてキスしたスポットにたどり着くと、僕は本を取り出して、アシュリーに“献辞”を読むように言った。以下は、彼女が読んだもの(それよりは少し長いけれど)だ。

大好きなアッシュへ、

キミが背中を押してくれなかったら、こんな思い切ったことはできなかっただろう。

キミはいつも、世界中を旅することを夢見ていたね。僕たちが付き合い始めた頃、キミはそのことばかり言っていた。キミはどれほどこの小さな大学街を出るのが待ちきれないか、別なレンズを通して人生を経験するのが待ちきれないか、僕に話していたね。

大学を卒業した時、キミは16年間の学校生活終了のお祝いに2人で旅をしたがった。僕たちは就職ことになっていたし、一番重要な時だからと僕は言った。
僕たちにはまだ世界を旅するのに十分な時間もお金もないから、少し待とうと、僕はキミにお願いした。キミは僕の言うことを聞いてくれた。

僕たちはデンバーに引っ越してキャリアを始めた。キミは幼稚園の教師として、愛と文字で子供たちの心を満たし、僕は、大きな非営利団体で子供たちに財務会計能力を教える寄付を集めた。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年11月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。