ここから本文です

=LOVE(イコラブ)初舞台 指原莉乃プロデュースの声優アイドルがメジャーデビューへ

8/6(日) 17:16配信

KAI-YOU.net

2017年8月4日(金)から8月6日(日)まで、東京・お台場にて開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(以下、TIF2017)」。

ステージデビューを飾った=LOVE

チェアマンを務める指原莉乃さんがプロデュースする声優アイドル・=LOVEが2日目のHOT STAGEに登場! なんと、=LOVEはこの日がステージデビュー。

AKB48、HKT48、乃木坂46の楽曲のカバー、さらには9月6日(水)に発売が決定したメジャーデビューシングル、「=LOVE」を披露しました。

先輩たちの王道アイドル楽曲を披露!

まずはひとりひとり自己紹介。さすが代々木アニメーション学院による“声優アイドル”。どのメンバーも声が綺麗で可愛いことが印象的だった。

彼女たちは今日どんな曲を歌うのかと思っていたが、始まってしまったら問答無用で盛り上がる先輩たちの王道アイドル楽曲だった。

AKB48の「言い訳Maybe」、HKT48の「メロンジュース」、乃木坂46の「ガールズルール」、AKB48の「大声ダイヤモンド」の4曲を披露。

メジャーデビュー決定!

さらに、9月6日(水)にメジャーデビューが決まったことを発表。「まだまだなにもできないわたしたちですが、皆さんに応援してもらえるように、この12人全員で頑張ります」と話し、メジャーデビュー曲「=LOVE」を披露。

彼女たちの「=LOVE」という名前は、「アイドルとは、ファンに愛されなければいけない。そしてアイドルという仕事も自分が愛さなければいけない。」という想いが込められている。

そんな「=LOVE」がタイトルとなるデビュー曲は、「君だ! 君だ! 君だ!」と叫ぶ王道アイドルソングだった。

メジャーデビューも決まり、ますます精力的に活動していくであろう彼女たち。これからの活躍にますます期待が高まった。

最終更新:8/6(日) 17:16
KAI-YOU.net