ここから本文です

博多大吉「ラジオのギャラは2000円」現場はどこもカツカツ

8/6(日) 20:00配信

SmartFLASH

 お笑い芸人博多華丸・大吉の大吉が、8月2日放送の『たまむすび』(TBSラジオ系)でラジオ局ごとに異なるギャラの話を語っていた。

「ラジオって、めちゃくちゃ安いんですよ、昔から。本当に大阪とか、福岡のとき、2000円とか3000円とかでやってたの。

 それで、この『たまむすび』のレギュラーに来て、(ギャラを)初めて見たとき、もう本当、腰抜かしそうになったの。しばらく黙ってたもん。間違ってる。言ったら、取り上げられると思って(笑)」

 さらに、こう語っていた。

「それで、他の芸人さんに聞いたら、『それはTBSだからですよ』って。ニッポン放送とか……って、あんまベラベラ言ってもアレやけど。『よその局とか、そんなにもらえないですよ』と聞いてて、あ、TBSはお金があるんだって思ってくるわけじゃない」

 しかし、実際に仕事をしてみると、羽振りがいいわけではないそうで……。

「でも、内情を聞いてさ。いろいろ話を聞いたら、全然カツカツでやってるじゃない? スタッフさんも、毎週、毎週、減ってくるし。阿部子(プロデューサーの名前)なんて、先週までプロデューサーだったのに、今週ディレクターですよ(笑)」

「いや、大変。頑張りましょうね、みんなで力を合わせて」と締めくくった大吉。ほかより恵まれているとはいえ、なかなか大変そうなラジオ業界の一面が垣間見えた一幕だった。

最終更新:8/6(日) 20:00
SmartFLASH

Yahoo!ニュースからのお知らせ