ここから本文です

テレワーク・デイはご近所カフェへ!大人のゆるカジコーデで月報作成

8/6(日) 19:30配信

集英社ハピプラニュース

オリーブグリーンとダークブラウンの色合わせが、アラフォーのカジュアルをモダンに見せてくれる。

【写真】旬のサッシュベルトコーデなど。明日のコーデ、どうする?まとめ

2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて働き方改革の一つとしてはじまったテレワーク・デイ。我が社は丸一日在宅勤務ということなので、オフィスではなかなかハードルの高いリラックスしたお仕事服に挑戦。とはいえ午前中にネット会議があるのでモニターに映る上半身だけはキリリとシャツっぽく、午後からはwi-fi freeのご近所カフェでゆったり月報報告を仕上げる予定。シャツワンピをウエストマークせずストンと着こなして、足は蒸れないように楽ちんスリッポンで作業もはかどりそう。

シャツワンピース¥36,000/メイデン・カンパニー(インディヴィジュアライズド シャツ) ニット¥23,000(ドゥーズィエム クラス)・デニム¥25,000(コベルト)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店 靴¥65,000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー) バッグ¥118,000/八木通商(ジェローム ドレフュス) サングラス¥26,000/プロポデザイン(プロポ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵