ここから本文です

最北の港・稚内で味わう寿司と名物タコグルメ

8/6(日) 15:00配信

東京ウォーカー

稚内市はオホーツク海と日本海に挟まれた港町。ホタテやカニ、ウニなど多彩な魚介グルメが有名ですが、なかでもミズダコの水揚げ量は日本一! そのとれたての新鮮なタコをしゃぶしゃぶで味わうのが稚内を代表するご当地グルメ「たこしゃぶ」です。

稚内っ子も足繁く通い、観光客にも大人気の居酒屋

稚内の居酒屋では目にする機会の多いメニューですが、中でもここで食べるなら間違いない! という地元の人気店をご紹介します。

■ 北の味心 竹ちゃん

稚内っ子も足繁く通い、観光客にも大人気の居酒屋。近隣の海で獲れた新鮮な魚介類を使うお寿司や郷土料理、焼き物や宗谷黒牛のステーキなど多彩なメニューが味わえます。

稚内で捕れるミズダコは、大きいものになると40kgを越えるサイズにもなるそう。そのため「たこしゃぶ鍋」(1620円)に使われるタコも一枚一枚のサイズがとっても大きい!

利尻昆布を使ったダシにさっとくぐらせて味わいましょう。もちろん、茹で過ぎは禁物。3~4秒お湯にくぐらせ、タコの身が少し縮んだくらいで引き上げましょう。

プリップリの食感の身は淡白ながら、噛むほどにほんのりとうま味が出てきます。吸盤の部分が所々コリコリとしており絶妙なアクセントに。

また、絶対に味わってほしいのが近海産のネタを使う寿司。ウニやカニ、マグロなど11カンがつく「極上にぎり寿司」(3024円)ほか、お好み握りも1カン158円から注文可能です。

奥行きのある店内はカウンターやテーブル、座敷など全88席。壁には店を訪れた有名人のサインが多数飾られています。夜にはかなり混雑するので、なるべく早めに行くのがオススメですよ!

■住所:稚内市中央2-8-7 ■電話:0162・22・7130 ■営業時間:17:00~21:30(LO21:00) ■休み:不定休 ■席数:88席(喫煙可)

【北海道ウォーカー編集部】

最終更新:8/6(日) 15:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?