ここから本文です

コムチュア(3844)、株主優待を変更!株式分割(1株⇒3株)に伴う優待配布基準の変更で、QUOカードがもらえる内容、利回りは変化なし

8/6(日) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 コムチュア株式会社は、株式分割(1株⇒3株)に伴い、株主優待の配布基準を変更すると、2017年7月31日に発表した。

【詳細画像または表】

 コムチュアの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、年2回『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というものだった。

 変更後もその内容に変わりはない。ただし、コムチュアは2017年9月30日を基準日、10月1日を効力発生日として、「1株⇒3株」の株式分割を予定している。それに伴い、優待の配布基準は従来の「100株以上」から、「300株以上」へと変更される。

 この株主優待の変更が適用されるのは、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。なお、2017年9月末時点の株主に対して実施される株主優待は、従来の配布基準での贈呈となる。

コムチュアの株主優待の変更前と変更後は?

 (変更前)※分割前

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末/3月末
  100株以上
  QUOカード1000円分×(年2回)

 (変更後)※分割後

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末/3月末
  300株以上
  QUOカード1000円分×(年2回)

コムチュアの株主優待の利回りはどう変化する?

 コムチュアの2017年8月4日時点の株価(終値)は5130円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※年2回優待を受け取るものとして試算)。

 【変更前】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×5130円=51万3000円
 優待品合計:2000円分
 株主優待利回り=2000円÷51万3000円×100=0.39%

 【変更後】
 (300株保有の場合)
 投資金額:300株×(5130円÷3株=1710円)=51万3000円
 優待品合計:2000円分
 株主優待利回り=2000円÷51万3000円×100=0.39%

 コムチュアの株主優待の変更は、2017年10月1日を効力発生日とする「1株⇒3株」の株式分割に伴うもの。分割前に100株保有していた株主は、分割後に300株の保有となる。よって、今回の配布基準の変更による株主優待利回りの変動はない。ただし、株式分割後は1単元の保有では優待を受けられず、3単元の保有が必要となる点に注意しておこう。

 なお、コムチュアは企業向けのITサービスを提供する会社。特にコンピュータプログラムの開発・構築・運用サービスを提供する情報系に注力。2017年7月31日に発表された2018年3月期第1四半期の連結経営成績(累計)は、すべて前年同期比で、売上高は27.9%増、営業利益は4.1%増、経常利益は5.1%増、四半期純利益は3.1%減。クラウドビジネスの拡大により、グループウェアソリューションなど関連事業が順調に伸張した。2018年3月期の通期では、2ケタの増収増益を予想。

 ■コムチュア

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 情報・通信業
 3844
 東証1部
 毎年3月/9月
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 5130円
 100株
 51万3000円
 1.72%
 【コムチュアの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年8月4日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)