ここから本文です

ミラン、ビオラFW獲得目前か。ボーナス含めたオファーで要求額に近づく

8/6(日) 7:40配信

フットボールチャンネル

 フィオレンティーナ(愛称:ビオラ)に所属する29歳のクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが、ミラン移籍に近づいているようだ。5日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【動画】期待外れのマンチェスター勢にベンゲルも解任危機…チェルシーの優勝を阻むのは?

 同メディアによると、ミランの本命はドルトムントに所属するFWピエール=エメリク・オーバメヤンだが、あまりにも移籍金が大きいため、現在はカリニッチ獲得に向けた交渉を本格化させているという。

 また、イタリアの『スカイスポーツ』によれば、フィオレンティーナは要求額を3000万ユーロから2500万ユーロ(約32億6000万円)に下げたとのこと。対するミランの提示しているオファーは2000万ユーロ(約26億円)だが、ボーナスなどを絡めた条件で差が狭まりつつあるようだ。交渉成立は8月15日以降になる見通しだという。

 すでにカリニッチはミランと個人合意している。移籍志願も表明しており、フィオレンティーナは引き留めるのが難しい状況だ。そのため、フィオレンティーナはジェノアに所属するFWジョバンニ・シメオネ獲得に動き出している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)