ここから本文です

ドルト、終盤OG失点からPK負け…スーパー杯はバイエルンに軍配。香川はベンチ外

8/6(日) 5:41配信

フットボールチャンネル

【ボルシア・ドルトムント 2-2(PK:4-5) バイエルン・ミュンヘン DFLスーパーカップ】

サッカー日本代表をぶった斬る! 本田・香川頼みは限界?

 ドイツ・DFLスーパーカップが現地時間5日に行われ、PK戦の末にバイエルン・ミュンヘンがボルシア・ドルトムントに勝利した。

 先制したのはドルトムント。開始12分、バイエルンが自陣でのリスタートで集中力が切れたところを見逃さず、プリシッチがボールを奪ってそのままリードを奪った。

 しかし、ブンデスリーガ5連覇中のバイエルンはすぐに反撃。18分、右サイドの裏を取ったキミッヒのクロスにレバンドフスキが合わせて1-1とした。

 後半に入って再びリードしたのはドルトムント。71分、デンベレのスルーパスでオーバメヤンが抜け出すと、昨シーズンのブンデスリーガ得点王が冷静に勝ち越し点を決める。

 だが、バイエルンは最後まで諦めない。88分、ペナルティエリア右脇からのFKをゴール前に入れて混戦を引き起こすと、キミッヒのシュートが相手に当たってゴールに吸い込まれた。

 DFLスーパーカップは延長戦なしでPK戦に突入。先攻のバイエルンはこの日2ゴールに絡んだ3人目のキミッヒが失敗する。しかし、後攻のドルトムントは4人目のローデが止められてイーブンに。勝負がついたのは6人目。ドルトムントはバルトラがGKに止められ、バイエルンに軍配があがった。

【得点者】
12分 1-0 プリシッチ(ドルトムント)
18分 1-1 レバンドフスキ(バイエルン)
71分 2-1 オーバメヤン(ドルトムント)
88分 2-2 オウンゴール(バイエルン)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ