ここから本文です

『るろうに剣心』北海道編、「ジャンプスクエア」10月号より連載開始に大反響!

8/6(日) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 2017年9月4日(月)発売の『ジャンプスクエア』10月号から、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』の連載がスタート。8月4日(金)発売の9月号には連載に先駆けた告知も掲載され、「楽しみでしかない!!」とファンの期待はかなり高まっているようだ。

 1994年から1999年にかけて『週刊少年ジャンプ』に連載されていた、和月伸宏の『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』。アクション満載で描かれる剣客たちの戦いは原作だけでなくテレビアニメや映画も大ヒットするほどの人気を博し、2012年、2014年には佐藤健主演で実写映画も製作されている。

 新連載で描かれるのは、そんな剣心が明治維新後の日本で活躍する物語。「るろ剣北海道編ずっと待ってました! 和月先生ありがとうございます」「噂には聞いてたけど本当に連載始まるんだ…!!」と、続編を待ちわびていたるろ剣ファンからは歓喜の声が上がった。

 2016年に『ジャンプスクエア』に掲載された『-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ』は北海道編の序幕にあたり、かつて“世紀の大逆賊”に身を置いていた少年・明日郎(あしたろう)が賊の追っ手から逃れ剣心の仲間となるまでの物語。最終ページでは「新章は来春開幕予定」との告知も掲載され「最後の1ページで心が震えた」「これがプロローグとは予想外だけどどう続くのかめっちゃ気になる!」と、序章にふさわしい盛り上がりを見せた。

 北海道編の具体的なあらすじはまだ明かされていないが、世間からはかなりの注目を集めている。新たな地で剣心がどんな時代を築くのか、連載開始を期待して待っていよう。