ここから本文です

SPA!DOL倉田夏希がTIF2017に突入。「“夢アド”と“マジパン”は要注目です」

8/6(日) 2:10配信

週刊SPA!

 世界最大級のアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(TIF2017)が8月4日から6日までお台場・青海地区で開催中! 3日間でなんと7万人超が来場予定で、総勢200組以上のアイドルがお台場の夏を盛り上げます!!

⇒【画像】『夢みるアドレセンス』と『マジカル・パンチライン』のライブパフォーマンス

 2日目の様子をお届けするのは、8月からSPA!公式ユニット『SPA!DOL(スパドル)』で活動することになりましたグラビアアイドルの倉田夏希です! アイドルが大好きで、TIF2017の取材を任されました。私が注目しているアイドルさんたちをご紹介します!

◆『夢みるアドレセンス』はカワイイだけじゃなかった

 まずは『夢みるアドレセンス』(通称“夢アド”)。ティーン誌のモデルさんを中心に結成されたグループで、かわいいのはもちろんスタイルも抜群。女の子からも支持を集めるアイドルグループです。

 1曲目は高速フレーズが印象的な「アイドルレース」でスタート。個人的にも1番好きな曲で一気にテンションもMAX! 曲中に“ミックス”やヘドバンがあるなど個性的な楽曲です。

 続いて2曲目の「舞いジェネ!」に入ろうとしたところ、違う楽曲が流れ出してしまうアクシデントが発生。気を取り直して歌いなおすも、今度は志田友美ちゃんが歌詞を飛ばしてしまうハプニングが! でも夢アドの4人はそんなトラブルも何のその。トラブルこそライブの醍醐味だと盛り上げ材料にして、会場のテンションをさらに上げてしまいました! 

 ラストは「ファンタスティックパレード」。セットリストが初めから最後まで駆け抜けるような盛り上がる曲の連続で、あっという間のステージでした! 「カワイイだけじゃだめなんですか!?」というキャッチコピーで活動をスタートさせた彼女たち。1日目のライブでは、昨年のグループの苦難を経て「カワイイだけじゃダメでした」とコピーを変更していましたが、とんでもない。“カワイイだけじゃない”楽曲の完成度の高さと、長い手足を存分に生かしたパフォーマンスで圧巻のライブを披露してくれました。

◆『マジカル・パンチライン』の世界観がファンを魅了

 続いて観に来たのは「FESTIVAL STAGE」のトリを務める『マジカル・パンチライン』(通称“マジパン”)。元『アイドリング!!!』の佐藤麗奈ちゃんを中心に結成されたユニットで“魔法”をコンセプトに独特の世界観が印象的なグループです。9日にメジャーデビューシングル『パレードは続く』をリリース予定の彼女たちはどんなステージを見せてくれるのでしょうか?

 1曲目はいきなりリリース目前の「パレードは続く」。マジパンらしいファンタジー要素がたっぷりの楽曲で聞いていてワクワクするような1曲でした!

 2曲目も1stシングルのカップリング曲「ミカガミ・ラビリンス」と、豪華なセットリスト。そして2日目の「FESTIVAL STAGE」を締める曲は「Magiかよ? BiliBili☆パンチライン」。マジパンの名刺代わりとなるこの曲は、何度も曲調が変わってまるで映画を観ているように聞いていて楽しくなる1曲。観客の皆さんも大いに沸いていました。

 マジパンはまだ結成2年目で、メンバーの初々しさとかわいらしさが目を引くグループ。改めて、成長途中のマジパンから今後も目が離せないなと思いました。

 TIF2017の熱気から、会場に来ているお客さんが、本当にアイドルが大好きなんだということを実感しました。酷暑の中、推しのアイドルたちを一日中応援して「俺の夏が始まる!」とばかりに笑顔になっていく姿を見て、「私も負けられない!」とテンションが上がりました。まだまだ続くTIF2017! 暑い夏とアイドル業界を一緒に盛り上げていきたいです!

<取材・文/倉田夏希>

【倉田夏希】

くらたなつき●週刊SPA!発の新ユニット『SPA!DOL』のメンバーとして活動開始。グラビア活動をしながらアパレルショップやアイドルカフェ『WonderGround』でも働くフリーランスグラドル。

日刊SPA!

最終更新:8/6(日) 11:38
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年10月24日号
10月17日発売

¥400

・実録[中年の危機]を突破する技術
・合コン四季報2017秋
・[総選挙]大マスコミが報じない争点
・俺たちの個人情報はダダ漏れだった!!

Yahoo!ニュースからのお知らせ