ここから本文です

インスタグラムのストーリーで、ファッション業界におけるもっとも影響力のあるトップ15が発表!

8/7(月) 17:40配信

ハーパーズ バザー・オンライン

今やほとんどの人が活用しているSNS、インスタグラム。特にインスタグラムユーザーの多くが使っている機能の「ストーリー」が開始してから、この8月で1年となった。セレブやモデル、インフルエンサーたちが日々絶え間なくアップするビデオやライブ動画を観るために何時間費やしたかわからないこの特別な1周年記念に、インスタグラムが発表した、ファッション業界におけるもっとも影響力のあるストーリーのトップ15を紹介しよう。

インスタ中毒の人がやってしまう13のこと

驚いたことに、No.1の座はカーダシアン家やジェンナー家、ハディッド姉妹でもなく、エミリー・ラタコウスキー。彼女が夏の間じゅう、インスタグラムで完璧なバケーションとセクシーなビキニ姿を投稿していることを考えれば、それほど驚くことではないかもしれないが。

2位と3位は、それぞれキアラ・フェラーニとキャンディス・スワンポール。『Business of Fashion』が指摘したように、ファッションブランドでリスト入りしたのは、ディオール、ドルチェ&ガッバーナ、ルイ・ヴイトン、クリスチャン・ルブタン。ラグジュアリー・ブランドのほうがフォロワー数は多いにもかかわらず、ストーリーでのエンゲージメント数となると、モデルやブロガーのほうが高い。これは、モデルたちのコーデやビキニの写真、プライベートの様子や飾らないスナップなどとおそらく関係がありそう。

トップ・ファッション・インスタグラム・ストーリーのリストは次の通り。

1位 エミリー・ラタコウスキー
2位 キアラ・フェラーニ
3位 キャンディス・スワンポール
4位 ヘイリー・ボールドウィン
5位 カーラ・デルヴィーニュ
6位 アドリアーナ・リマ
7位 ヴィクトリア・ベッカム
8位 ミランダ・カー
9位 ジジ・ハディッド
10位 ディオール
11位 ドルチェ&ガッバーナ
12位 ケンダル・ジェンナー
13位 ジゼル・ブンチェン
14位 ルイ・ヴイトン
15位 クリスチャン・ルブタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年11月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。