ここから本文です

大富豪の息子、フェラーリをシュプリーム柄に染めるも…免許がなくて運転できず

8/7(月) 18:07配信

エスクァイア

 ドバイの大富豪の息子で、インスタグラマーとしても有名な青年が、超ド派手な写真を投稿。世界的な話題となっている。

【青年のインスタグラムがスゴすぎる!彼が投稿した画像の数々はこちらから】

 自らを「オレこそ真のシュプリーム王だ」と称する男性が、ルイ・ヴィトン×シュプリームのモノグラム柄でラッピングしたフェラーリ・F12ベルリネッタの写真をInstagramに投稿し、羨望の的となっている。

 しかし悲しいかな、彼はまだ15歳。運転免許を持っていないのだ。ドバイ在住のインスタグラマーで、名はラシード・ベルハーサ。大富豪の息子で“マネー・キックス”という名でもよく知られた存在だ。

 ドバイでは18歳にならないと運転免許を取得できないため、来年になっても“ちょっとそこまでひとっ走り”すらできない。そのうえ彼は、アディダスとカニエ・ウェストとのコラボスニーカー「YEEZY」にインスパイアされた総柄のキャデラック・エスカレードもガレージに寝かせたままにしている。

 1997年にはナイキのエアマックスを買うために3カ月を皿洗いに費やした人もいた。過去は遠くになりにけり、である。

翻訳:岩崎昌子

最終更新:8/8(火) 12:37
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます