ここから本文です

子供から大人まで集まった『アイドルタイムプリパラ サマーライブツアー2017』東京公演!12月には、幕張メッセで、ウィンターライブ開催!

8/7(月) 16:00配信

otoCoto

毎年開催されている夏の恒例ライブ、「アイドルタイムプリパラ サマ―ライブツアー2017」が東京・豊洲PITにて行われた。チケットは【昼の部/15:00START】【夜の部/19:00】共に完売。プリパラのキャラクターのコスプレに身を纏った子供や大人達で会場は満員。ライブ前には、プリパラの映像、楽曲が流れる度に歓声が聴こえ、さらにプリパラガールズ研究生 ゆうかが登場し、ゆうかと一緒に踊るダンスタイムなども用意されていた。

オープニングは「アイドルタイムプリパラ」のオープニング主題歌「Just be yourself」からスタート。“わーすた”のメンバーが会場を盛り上げた。OP映像が流れ、茜屋日海夏(真中らぁら役)と芹澤 優(南みれぃ役)が登場し、「ま~ぶるMake up a-ha-ha!」を初披露。曲の途中では、芹澤が本作の新アイドル伊達朱里紗(夢川ゆい役)とバトンタッチし、茜屋と一緒に歌うサプライズ演出に会場が一気にヒートアップ。

2曲目の「チクタク・Magicaる・アイドルタイム!」では、伊達がソロを披露。続いて、芹澤など、SoLaMi Dressingメンバーが、ソロ曲などをメドレーで歌い上げた。SoLaMi Dressingのメンバーの後は、再び、茜屋と伊達がペアで登場。こちらも初のコラボソングであった。新アイドルの新曲も続々と初披露。大地葉(虹川にの役)の「あっちゃこっちゃゲーム」、山田唯菜(幸多みちる役)の「GOスト♭コースター」も、ファン待望のキャラクター衣装と共に、ステージを楽しませてくれた。

お知らせコーナーの後は、SoLaMi Dressingが、プリパライベントでは初となる生バンドを提げ、SoLaMi Dressingとして、久々の登場。大ヒットソング「レインボウ・メロディー♪」「Love friend style」「Growin’Jewel!」の3曲を、アコースティックな空気の中で、観客にしっとりと伝えていた。6名ともチームスーパーサイリウムコーデの新衣装とともに会場のファンに新しいプリパラの魅力を届けた。

しっとりとした雰囲気の後は、元気いっぱいのNonSugar(田中美海(真中のん役)&大森日雅(月川ちり役)&山下七海(太陽ペッパー役))。「シュガーレス×フレンド」では、会場が一体となって掛け声をかけていた。その後、ふわりのセリフが入り、ふわり役の佐藤あずさが登場。「コノウタトマレイヒ」では、観客が、「ふわふわ!」と合いの手を入れるほどの盛り上がりだった。

曲が終わると、佐藤、茜屋、澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)、若井友希(レオナ・ウェスト役)、山北早紀(東堂シオン役)にて、「トンでもSUMMER ADVENTURE」を熱唱。このコラボレーションで、会場から大きな歓声と拍手が沸き起こった。バラを持った斎賀みつき(紫京院ひびき役)が、登壇すると、女性ファンからの歓声が広がり、会場一面が、紫のサイリウムに包み込まれて、持っていたバラを会場に投げ込むと、ひびき様コールが湧き上がった。

1/2ページ

最終更新:8/7(月) 16:00
otoCoto