ここから本文です

乃木坂46の新Wセンター・大園桃子&与田祐希は犯罪者のニオイ? 齋藤飛鳥の裸絞めにファンほっこり

8/7(月) 9:00配信

おたぽる

 先月30日深夜に放送されたアイドルグループ・乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)。3期生・大園桃子&与田祐希のキャラを掘り下げる企画が行われたのだが、MCを務めるお笑いコンビ・バナナマンの設楽統が思わず「犯罪者のニオイがする」と口走るようなエピソードが明かされ反響を呼んだ。

 今月9日に発売予定の18thシングル「逃げ水」(N46Div.)で、大園と与田がWセンターに抜擢されたため、2人のことをもっと知ってバックアップしてあげよう、というテーマで行われた今回の企画。スタジオには乃木坂46の1期生から3期生までがずらりと並び、同期たちが大園と与田の本性を暴露するという形式で進行した。

「まず先に実態をバラされたのは、与田の方でした。忘れ物がひどいらしく、レッスン着を他のメンバーから借りるのは日常茶飯事。さらに、食べかけのものを人にあげる癖があるらしく、同期の向井葉月は弁当の残飯処理係にさせられてしまっているとのことでした。続いて、大園に関するタレコミに移ると、子供が好き過ぎて『赤ちゃん飼いたい』と発言したことが暴露されました。子供が好きな理由について聞かれた大園が、『何も考えてなさそうだから』と発言したことで、設楽が『2人とも犯罪者のニオイがする』と呆れたような表情を浮かべたのですが、ネット上でも『どっちも強烈なキャラだな』『先輩メンバー、うかうかしてると食われるぞ』などと指摘する声が飛び交っていました」(芸能関係者)

 その先輩メンバーたちは、大園と与田の本性を知り爆笑。いきなりのセンター抜擢でグループ内に不協和音が流れるのではないかと心配する声もあったが、先月24日には西野七瀬がブログに「後輩の存在のおかげです。ちゃんとしなきゃ! お姉さんしなきゃ!って思わせてくれる」と書き込むなど、2人の存在がグループに良い影響を与えているようだ。

「大園は衛藤美彩や高山一実、与田は西野など、どちらもセンター抜擢前から1期生メンバーたちにかわいがられていました。先月15日に行われたイベント『お台場みんなの夢大陸2017』でのミニライブ中には、齋藤飛鳥が与田の首を後ろから裸絞めにしたり、曲の最後に与田に体重を預けて眠るふりをするなど、スキンシップによってかわいがる様子も見せていました。また、26日には大園がブログに、齋藤を真ん中にして与田と3人で折り重なって椅子に座る画像をアップしたのですが、『これからの乃木坂を担っていくスリーショット』『天使の戯れ』などとファンの目を楽しませていたようです」(同)

 グループ加入から1年あまりで大役を任された大園と与田。今年3月にリリースされた17thシングル「インフルエンサー」(同)に収録された3期生用の楽曲「三番目の風」の歌詞のように、新風を巻き起こし、乃木坂46を今までとは違った方向へと押し進めることができるか注目される。

最終更新:8/7(月) 9:00
おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ