ここから本文です

「長澤まさみ」銭湯で踊る動画は『KENZO』CMと同じ振付師

8/7(月) 20:00配信

SmartFLASH

 長澤まさみが銭湯で踊り狂う動画が話題となっている。これは、スポーツウェアメーカー「アンダーアーマー」のプロモーションビデオなのだが、脱衣所や番台、洗い場、果ては湯船のなかでパワフルに踊る長澤の姿が非常に印象的である。

「新鮮でおもしろい」「このCM作った人は天才」などと賞賛の意見が多く見られ、長澤が出演した映画を撮影した大根仁監督も「100億点!!モテキ以来、どの長澤まさみを観ても『勝ってる』だったけど、初めて負けたー。恐れ入りました」と認めるほど。

 しかし、このPVは、ある動画に似ているという声もある。

「これを見てすぐに思い浮かんだのが、ファッションブランド『KENZO』のCMです。昨年発表され、世界最大級のカンヌ広告賞を受賞した動画で、女優が独特な振りつけで動き、どアップで写し続ける構図はかなり似ています」(広告業界関係者)

 似ている理由は、同じ振付師を使っているからだとか。

「『アンダーアーマー』のPVでも、『KENZO』のCMを手掛けたライアン・ハフィントンを起用しています。同じ振付師を使って、同じようなカメラワークで撮れば、当然似た動画になります。パクリというわけではないですが」(同)

 海外で成功したビジネスモデルを日本に持ち込む「タイムマシン経営」という言葉があるが、このケースは「タイムマシン製法」とも言えそうだ。

最終更新:8/7(月) 20:00
SmartFLASH